チャンスの女神は前髪しかない! | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2017年 8月 21日 チャンスの女神は前髪しかない!

こんにちは。成増校担任助手の工藤です。

8月18日から毎日開催している、成増校担任助手によるドリームキャンプ、本日は私が発表を行いました。

本日私が話した内容は、大学学部の話や特定の学問、職業などの話ではなく、私が高校生の時、大学生の今経験した事をもとに感じたことや、そこから学んだことなどをお伝えしました。私から、本日みなさんに伝えたメッセージの中から一つ紹介します。

”チャンスの女神は前髪しかない”
この言葉は私が大学の教授から教えてもらった言葉です。
チャンスの女神がいたとして、その女神には前髪しかありません。しかし、チャンスを手繰り寄せるにはその前髪を掴むしか手段がありません。
つまり、チャンスを掴むにはしかるべきタイミングに掴む他に方法はないということです。いつかまた来る、今度でもいいやと、後回しにしたら、そのチャンスは一生巡ってこないかもしれません。
私はみなさんに”やらなかった後悔”をして欲しくないと強く思います。過去に私も、自分がやらないと選択してしまった事によって今でも後悔していることが2つあります。
ここで1つ紹介をすると、それは私の大学受験の時のことです。私の第1志望校は明治大学でしたが、たくさん勉強した成果が出てきた頃、学校の先生や東進の担当の先生から、もう少し上のレベルに挑戦しないかと薦めていただきました。しかし私は、それよりも上を受験することはありませんでした。もちろん、やりたいことも含めて第1志望が明治大学であったという理由もありましたが、私が上を目指さないという選択をしてしまった1番の理由は、自信がなく、落ちるのが怖かったからです。ただそれだけの理由で、挑戦することから逃げました。

結果としては、第1志望に受かることはできましたが、全ての受験が終わった後、もしかしたらもう少しレベルの高い学校も受かったのかな…自分の努力の成果を試してみたかったなという後悔の気持ちが残ってしまいました。今でも思い返すと悔しい気持ちになります。
私はこの経験から、やらなかったことで後悔して欲しくないということをこれから受験を控えるみなさんに強く伝えたいです。もちろん、受験に関わらずこれから続く人生すべてにおいてです。
この後悔をしてから、私は自分にとってチャレンジングな出来事や、正直やりたくないと思ったことでも、やらなかった後悔をしない、という信念のもと、チャンスが巡ってきたと考えて取り組むようにしています。
もちろん、うまくいかないことや辛いこともありますが、無理だと思ってもやってみた先には、思わぬ成果や新たな発見があり、それが必ず自分の成長につながると実感しています。
もしこれから、みなさんにチャレンジングな出来事が巡ってきたら、是非”チャンスの女神は前髪しかない”という言葉を思い出し、迷わず挑戦してほしいです。必ずみなさんの人生はそこで拓けます。是非みなさん、自分の手で人生を切り開き幸せになってください。

▼他のスタッフのDream Camp はこちら!

8/18 川崎史織 編

『おもてなし』とは?~ディズニーの神様が教えてくれたこと~

8/19 森脇崇巧 編

どんな人生を歩みたいですか?

8/20 並木景 編

将来を決めるきっかけ 〜心理学と警察〜

8/21 工藤みなみ 編

チャンスの女神は前髪しかない!

8/22 白川裕貴 編

人生のバイブル

8/23 西村拓 編

人口光合成の可能性とは?

8/25 溝口恭平 編

マーケティングとは?

8/26  小野寺樹 編

歴史を学ぶ重要性とは

8/28 大藪直威 編

「日本の乗り物」とは

8/29 江川綾 編

デジタル革命とは

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*夏休み時間割*

月〜土:7:00-21:00

日・祝:7:00-19:00

******************