トップリーダーと学ぶワークショップについて | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2017年 10月 12日 トップリーダーと学ぶワークショップについて

皆さん、こんにちは。
成増校担任助手の江川です。

先日、トップリーダーと学ぶワークショップに
運営スタッフとして参加したので
その内容と考えたことをお話ししたいと思います!

 

10月7日は池田先生による『グローバル社会の中の日本』という講演でした。
池田先生は新潟で「世界一豊かな町を作る」という大きな志のもとに
地方から人財を輩出するべく
大学や専門学校を作ったり、
アルビレックス新潟の代表取締役、企業家としての活動を行うなど
地域活性化のために様々な活動をされている方でした。

 

そんな池田先生がおっしゃっていた
日本人として、”グローバルを生きるリーダー”になるための要件は大きく2点です。

社会との関わりを考える
現在皆さんは日本という民主主義国家で暮らしています。
そこでひとつ問いたいのが、
皆さんは日本の将来について本気で考えていますか
政治や経済の情報にどこか他人事のように感じてしまってたりしませんか

そもそも民主主義とは「自立した個人が社会を支える」仕組みのことです。
一人ひとりが社会を、日本をどうしていくのか。
どのように変えていくのかというビジョンを持たないことには国は変わっていきません。

私は、池田先生のお話のなかで
リーダーとして社会を生きていく中では
どのような社会を創っていくのかについて一人ひとりが考え抜き行動する必要があると感じました。

自分の将来を考える
皆さんは、自身の将来について本気で考えることが出来ていますか?
未来はわからないけど、何とかなるだろうとか考えていませんか?

池田先生いわく、大学に入学してから将来について考えるのでは遅すぎるとのことでした。
大学はそもそも、夢や志を見つける場所ではありません
夢や志を育み、目的をもって様々な経験をする期間です。

高校生の今の時期に将来について本気で考え、
自分の強い信念を持って行動をすることこそがリーダーに必要なことです。

 

①社会との関わりを考える

②自分の将来を考える

この2点こそこれからを生きるリーダーには必要なことで、
日本を、世界を変えていくためには必要なことだと私は考えています。

 

このように、トップリーダーと学ぶワークショップでは
社会を変革するリーダーの人生の軌跡について聞き、多くの学びを得ることが出来ます。

 

次回は11月5日縣先生によるご講演です。
こうした学びの機会に参加し、自身の将来、社会について本気で考えてみませんか。

是非参加してみてください。

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*10月開館時間*

月〜金:11:30-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:8:30-19:00

******************

過去の記事