人工光合成の可能性とは! | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2017年 8月 23日 人工光合成の可能性とは!

みなさんこんにちは!

成増校担任助手の西村です。

今日はDREAM CAMP 6日目として、私が人工光合成を中心に化学の面白さを話しました。概要を説明したいと思います。人間が生きていくためには、エネルギーが必要です。そのエネルギーを作ることが出来るのは光合成によってのみです。そのために肥料を用いて、農業をします。その肥料において、化学が活躍します。従来の肥料は、動物の排泄物や貝殻などを使っていたため有限でした。そこで、ハーバー・ボッシュ法の発明により空気中の窒素から化学肥料を作り出すことが出来るようになり、飛躍的に生産量が伸びました。それにより多くの命が救われてきました。

次に人工光合成の可能性について話しました。人工的に、二酸化炭素をブドウ糖に変えることで地球温暖化や食糧難への解決策として期待されています。一方で、光合成の詳しい理解が完璧ではなく、実現には100年近くかかると言われています。

今日の話は、私の高校生の時の生物の先生が授業中の雑談として話してくれたことでした。私はその話を聞いて、化学系に進みたいと決心しました。自分の周りにころがっています。先生の雑談や友達との会話や映画、夢のきっかけはたくさんあるので気楽に考えてみてください。

▼他のスタッフのDream Camp はこちら!

8/18 川崎史織 編

『おもてなし』とは?~ディズニーの神様が教えてくれたこと~

8/19 森脇崇巧 編

どんな人生を歩みたいですか?

8/20 並木景 編

将来を決めるきっかけ 〜心理学と警察〜

8/21 工藤みなみ 編

チャンスの女神は前髪しかない!

8/22 白川裕貴 編

人生のバイブル

8/23 西村拓 編

人口光合成の可能性とは?

8/25 溝口恭平 編

マーケティングとは?

8/26  小野寺樹 編

歴史を学ぶ重要性とは

8/28 大藪直威 編

「日本の乗り物」とは

8/29 江川綾 編

デジタル革命とは

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*夏休み時間割*

月〜土:7:00-21:00

日・祝:7:00-19:00

******************