効果的な音読学習法① | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2017年 3月 13日 効果的な音読学習法①

 皆さんこんにちは!成増校担任助手の工藤です。本日は英語の学習法について書きます。

 東進で英語を担当する講師の皆さんが口を揃えて推奨している学習法はなんでしょうか。

“音読”

ですよね。音読学習は、声に出して読むことによって、目だけでなく口も耳も使うため、より脳を刺激して学習効果が上がると言われています。いまや音読学習はブームと言っていいほど様々な記事や書籍が出版されており、みなさんの中でも一度でも音読学習を取り入れたことがある人は、少なくないのではないでしょうか。

 私も音読の効果を実感し、受験勉強だけでなく、大学生になったいまも音読学習は欠かさず行っています。もしまだ音読を取り入れていないという人がいるのであれば、いますぐにやってみてほしいです。ただし、ただ声に出して読めばいいというわけではなく、注意すべき点がありますので、以下で紹介します。音読しているけど、なかなか効果を実感できない・・・という人もぜひ参考にしてみてください。

まず、①発音がわからない単語を適当に読む

②読むことに必死で内容を理解しない

この2つの状態で何回繰り返し読んでも意味はありません。いわゆる“棒読み”です。

 音読は楽器を弾くときの”譜読み”と同じだ。と安河内先生は言っています。楽譜を読む前に、まず音階や音符・休符の読み方を覚えるのと同じように、音読をする前には英文の構造や意味を理解し、単語も意味だけでなく発音までチェックする必要があります。

 みなさんは、音読の前にこれらの事前準備はしっかりできていましたか?もちろん構文理解や、語彙の意味と発音のチェックは、音読だけでなく、英語学習において当然必要なことですので、しっかりと行う癖付けをしましよう。

 次の記事で、事前準備を行った後の効果的な音読法についてのお話をします。

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

〜 春休み開館時間 〜

月〜金:8:30-21:45

土:8:30-21:45

日・祝:8:30-19:00

新年度特別招待講習受付中!

******************

過去の記事