勝利の三原則 | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2017年 11月 10日 勝利の三原則

皆さん、こんにちは。成増校の金谷です。

 

10月センター試験本番レベル模試も終わって、センター試験本番まで残り約60日となりました。

 

受験が間近に迫るこの時期、焦りを感じている人はもちろんいるでしょうし、受験の終わりが見えてきて、その先の事にワクワクしている人も中にはいるかもしれません。

 

ところで皆さんは、勝利の三原則を聞いたことがありますか?

本日はその事についてお話ししたいと思います。

 

①否定語は使わない

〜できないとか、どうせ無理だとかいう言葉、使ってしまってませんか?

言葉は現実に影響を与えます。

できないと言っている事、無理だと思っている事、その事に対して本気で取り組んでみましたか?

できない・無理だと言う前に、その事に本気で立ち向かってください。

本気でやれば、できない事なんてほとんどありません。

逃げずに戦いましょう。

 

②途中で勝ったと思わない

模試や過去問を解く中で、多分受かるでしょと思って、何事に取り組むにも少しテキトーになってしまったりということありませんか?

絶対受かる!という強い想いと、受かるでしょ!と思う気持ちとは全く違います。

前向きな気持ちを持つことはとても大切ですが、その意味を履き違えないように、最後まで強い志を持って努力しきりましょう。

 

③常に本番だと思って取り組む

過去問を解く時も、模試を受ける時も、本番を意識できているでしょうか?

問題を解く時の時間配分や、自分の解きやすい順番を見つけたりなど、本番を意識して、常日頃からの過去問演習や模試を受けることで、本番でいつも通りの自分の力を発揮できるはずです。

たしかに本番は、模試などと比べ、はるかに緊張すると思います。

その中でもいつもの実力が出せるよう、メンタルを鍛えるという意味でも、常に本番だと思って取り組むことが大切です。

 

皆さんだけでなく、私たちも最後の最後まで一緒に走ります。

頑張りましょう!

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*11月開館時間*

月〜金:11:30-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:8:30-19:00

******************

最新記事一覧

過去の記事