授業の使い方 | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2018年 1月 24日 授業の使い方

皆さんこんにちは、担任助手の須藤です。

今日は東進の授業をどのように活用して欲しいか書いていきたいと思います。

そもそも授業とはなんでしょう?

私が思うに授業とは、試験で使える武器の使い方を教えてくれるものです。

例えば受験英語ではパラグラフリーディングという長文の読み方があります。

パラグラフリーディングを簡潔に説明すると、作者がどのような構成で読み手に伝わり易い文章を起こしているかを学ぶことで、文章を読み易くする長文読解のテクニックです。パラグラフリーディングを修得すると、極端に言えば文章を読まなくてもどこに何が書かれているかある程度分かるようになり筆者の思考を追い易くなります。東進の授業はパラグラフリーディングなどいろいろな武器の使い方を教えてくれます。

しかし、実際に学んだ武器を使うのは自分自身です。学んだ武器の理論が分かっていたとしても自分でその武器を初見の問題で効果的に使えなければ意味がないです。そこで必要なのが演習です。どの場面でどのように学んだ武器を使えるか、逆にどのような場面だと使えないかを学ぶために演習があります。東進では演習の1つの手段として修了判定テストがあります。修了判定テストとは講座ごとに付いている授業で習った内容から出題されるテストです。授業で学んだ武器を用いれば容易に解ける問題のみ集まっています。

授業と修了判定テストを効果的に用いて成績を上げて行きましょう!

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月〜金:11:30-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:8:30-19:00

******************