文系・理系の選択のポイント | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2017年 4月 29日 文系・理系の選択のポイント

皆さん、こんにちは!成増校の小野寺です!

 

皆さんはもうすでに文系・理系どちらに進むのか決めましたか?

私が高校生の時は高校2年生が終わるときにどちらに進むのかを決め、高校3年生から文理に別れて授業が始まりました。その決断で人生が大きく変わったなーと思います。

 

そこで本日は文理選択をするときのポイントを書きます。

私が考える文理選択のポイントは

 

優劣で決めない

 

ということです。

例えば、よくこのような話を聞きます。

「文系は理系に比べて仕事がない」

「文系は就活不利だよ」

このようなことを聞いて文系・理系をどちらにしようか悩んでいる人がいるのではないかと思います。

しかし、このような「文系だから就職不利」だとか「理系だから有利」などは存在しません。

文理を決める上で大切な要素は

 

将来の仕事の方向性に合わせることです。

 

例を挙げると、将来新しい車のエンジンを開発したいと思っている人であれば、数学や物理の考え方が必要になります。その場合は理系を選択するのがよいでしょう。また文系の場合では、将来弁護士になりたい人や会計士になりたいと考えている人は文系に進むことになります。

確かに理系を選択する場合は学部で学ぶことが仕事の内容に通じる部分がよくありますが、文系を選択する場合、その学部で学んだことが仕事に通じるというのはあまりイメージしづらいと思います。

しかし、この社会に文系の仕事はかなり存在します。その仕事の内容などを調べてみるとよいかもしれません。

 

このように将来の仕事と文理選択は関係する部分があります。

文理を選択するときは「将来の仕事の方向性」を考えてから決めるようにしましょう。

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

月〜金:11:30-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:8:30-19:00

4月スタート生 体験授業受付中!

******************