模試の意味 | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2018年 5月 13日 模試の意味

こんにちは!

成増校担任助手の三田です。

本日は難関大・有名大本番レベル記述模試がありました。

難関大・有名大本番レベル模試とは、国公立二次試験や私大に対応する記述型の模擬試験です。自分の受験する大学のレベルに合わせて模試を受験できます。

いつものセンター試験本番レベル模試と違う点は、マークではなく、記述式だということです。2次私大で記述の問題が出るところも多いと思います。記述の問題は自分では勉強しにくいので、今回の模試が添削されて帰ってきたら時自分が出来なかったところ、何故間違えたのか、しっかりと復習しましょう。

また、今回の模試は2次試験に対応しているため、いつもよりずっと難しいと思います。ですが、必ず復習をして下さい。センターレベルではなく2次試験レベルで自分の現状の立ち位置を認識すること大事です。模試より優れた参考書などありません。模試は自分の出来ないところを教えてくれ、そこを完璧にすれば成績が上がります。出来ないところを認識し、出来ないところを出来るようにすることが勉強です。出来ないところを認識するために模試を受け、それを出来るようにするため復習するのです。

次の模試は6月17日です。必ず受験しましょう。

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月〜金:11:30-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:8:30-19:00

******************