理科の勉強法! | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2017年 5月 1日 理科の勉強法!

皆さんこんにちは。成増校担任助手の西村です。

 

4月のセンター試験本番レベル模試が終わって、努力が実を結び成果が出た人も、努力したのに成果が出なかった人もいると思います。いろいろな科目に不安を抱えている人がいると思いますが、今日は理科についてアドバイスしたいと思います。

 

受験生は受講をしたのに成績が伸びていないとか、どんなペースで勉強すればいいのかなど悩みは多いと思います。理科の勉強で一番大切なことは問題演習をしっかり行うことです。理科の問題は授業で教えてもらった知識を覚えるだけでは問題を解くことはできません。授業の内容が頭に入っているのに点数が伸びなかった人は、その知識が使えていないだけです。今ある知識を問題で使ってみるという練習さえすれば点数は伸びます。特に化学の有機化学の特徴が顕著です。有機の反応を正しく理解して覚えていても、構造決定の問題ではその反応をどこで使うかが最も大切で、問題を解くカギとなります。

 

私は受験生時代、暗記をするのが本当に嫌いだったのでいつも問題演習ばかりしていました。もちろん暗記をしていないので、知識問題は間違えてばかりでした。何回も間違えて、何回も解き直して暗記事項も覚えると同時に、知識の使い方も定着しました。理科は、教科書から学ぶこと以上に問題集から学ぶことが多いなと感じました。

 

勉強においてまずは暗記を完璧にしてから、演習に進もうと思っている人は非常に多いと思います。英語などでは、単語や文法を覚えなければ次のステージに進めないと思います。しかし、理科は問題を解きながらわからない所があったらもう一度知識を入れ直すという方が効率的です。とにかく問題を解いて、問題から新しいことを学びましょう!

 

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

月〜金:11:30-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:8:30-19:00

5月スタート生 体験授業受付中!

******************