記憶されやすい部分 | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2017年 8月 9日 記憶されやすい部分

 

こんにちは、成増校担任助手の並木です。

人の記憶は、短時間しか留めないものと、長期に渡って覚えられるものの、二種類があります。それは意外と知られているのですが、短時間の記憶の方にも、種類があるのはご存知ですか?

それは、例えば、何か一つの文章を覚えようとした時に、最初の方と、最後の方の内容をよく覚えている、というものです。それぞれ、初頭効果、親近効果と言われています。

これを歴史の勉強に当てはめてみます。

まず日本史では、最初に縄文時代などについて勉強し、そこから戦後へと勉強していきます。世界史では、メソポタミア文明などから、ソ連崩壊と、勉強していきます。実感している人はいると思いますが、最初に勉強したところと、最近復習したり、新しく習ったところばかり覚えていていませんか?途中の江戸時代や、中世ヨーロッパについて、忘れがちでは、ありませんか?

歴史に限らず、ほかの教科でも、同じことが言えます。自分が忘れやすいところや、あやふやなところを意識して、勉強していきましょう。

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*夏休み時間割*

月〜土:7:00-21:00

日・祝:7:00-19:00

******************