逆算の流儀 | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2017年 3月 17日 逆算の流儀

みなさんこんにちは!

成増校の福岡です。

本日は勉強計画についての話をします。

 

1日の学習予定を立てる際に、どのように決めていますか?

・とりあえず思いついたものをその日にやる

・特に決めていない。

以上のタイプはなんとなくダメだなとわかると思います。

 

では、このタイプはどうでしょうか。

★ 毎日やるべきことを決めていますが、キリの良いところで終わらせています。

 

一見、悪くないように見えますが、キリのいいところとは何なのでしょうか。果たして本当にそれで良いのでしょうか。

言い換えると、目指すところに向けて正しい努力量を積めているのでしょうか。

 

 

前提として、どのように目指すところを決めるのか。このことについてはまた別の機会に詳しく話をします。

今回は第一志望校が定まっていると仮定して話を進めます。

 

計画を立てる際に忘れてはならないことがあります。

それは逆算をすること。

とても当たり前のことかもしれません。しかし、目の前のことで手一杯になると、どうしてもこのことが忘れられてしまいます。

 

逆算をするためには

①最終的な目標を定める。

そして

②中間目標を定める。

③現状と中間目標の差を認識する。

④差を埋めるためにするべきことをリストアップする。

⑤毎日、何をどのくらいするべきか勉強計画に落とし込んでいく。

⑥実行と修正を重ねていく。

 

このようにして逆算式勉強計画法の立案は達成されます。

このような視点で見ると、先に書いた★の計画方法は不十分であるとわかると思います。

キリが良いところがその日に達成されるべき量を超えているならば良いのですが、その裏付けはどこにもありません。

理想的なものはこれです。

「来月の模試に向けて英語を◯点伸ばすために今日はこの問題集を10ページ進めます。他には・・・」

毎回これを言う必要はありませんが、このことを意識しているかしていないかで、学習の質が変わり、結果的に成果も大きく変わってきます。

 

最後に、勉強計画を立てる際には逆算を徹底して行いましょう!!

 

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

〜 春休み開館時間 〜

月〜金:8:30-21:45

土:8:30-21:45

日・祝:8:30-19:00

新年度特別招待講習受付中!

******************

 

過去の記事