大学での授業について ー仕掛学ー | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2017年 5月 21日 大学での授業について ー仕掛学ー

皆さん、こんにちは!成増校担任助手の溝口です。

本日は大学での授業を一つ紹介します。

皆さん『仕掛学』というものをご存知でしょうか。

“「ついしたくなる」にはシカケがある”をモットーにスタンフォード大学の講義でも用いられている、日本発のフレームワークです。

「押してダメなら引いてみな。」一言で言うとこれが仕掛けの極意です。

人に動いてほしいときは無理やり動かそうとするのではなく、自ら進んで動きたくなるような仕掛けをつくればよいのです。授業では、仕掛けの事例を分析し、体系化します。このように「ついしたくなる」仕掛けのアイデアのつくり方について学んでいます。

この授業を通じて、将来、仕事や社会に貢献することができるような発明を創り出す方法論を理解することができます。

10年後の未来が想像できないこの世の中で、発想力は新たな道を切り開く武器となるはずです。

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

月〜金:11:30-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:8:30-19:00

5月スタート生 体験授業受付中!

▼成増校スタッフの紹介はこちら!

******************

過去の記事