共通テストに向けてみなさんに伝えたいこと!-金佳由- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2021年 1月 11日 共通テストに向けてみなさんに伝えたいこと!-金佳由-

こんにちは!成増校担任助手の金です。

 

共通テストまで残り5日となりました…!

担任助手3年目となり、自分の受験も含めると4度目の大学受験シーズンを迎え、本当に毎年毎年もうそんな時期かと驚くのですが、今年も時の流れのあまりの早さに不思議な気持ちになっています。

 

受験生の皆さんは、当日に向けて焦りや不安を感じている人も多いのではないでしょうか。

私も本番1週間前に解いたプレテストで、本番なら足切りになるような点数を取ってしまい、さらにはできると自信を持っていた数学で悪い点数を取ったことで、すごく焦りどうしていいかわからなくなってしまったことを今でも苦い思い出として覚えています。

その時に当時の担任助手にかけてもらった言葉は、焦っていても状況は改善しないから一度冷静になって何ができていないか確認しよう、というものでした。

焦る気持ちももちろん当然のものですが、焦ったり落ち込んだりしたからと言ってできなかったものができるようになることはなく、必要なのは何をやるべきか整理してそれに取り組むことです。

一度深呼吸したり頭を切り替えて、やるべきことを明確にしてそれを最大限やりましょう!

 

そして、私が皆さんに一番伝えたいのは、楽しむ気持ちの大事さです!

勉強でもスポーツでもなんでも焦ったりパニックになったりするとできるはずのことができなくなることは多いと思います。

私も高校時代、部活の先輩の引退試合で、緊張感からかいつもはしないミスをしてしまった経験があります。

学校の試験や模試などでも本番ではわからなかったけど、後から復習をしたら何ともない問題だったということも結構あるのではないかと思います。

だからこそ、私はその試験を最大級に楽しんでやろうと思っていました!

「現役で合格したいから、大学受験は一生に一度」

そう考えたら緊張して本意でない結果になるよりも、この一瞬を楽しみたい!という「ゾーン」に入っていました。

結果的に焦ることもほぼなく、できない問題は飛ばして後から解くなど冷静な判断ができたと思います。

ただ、人生を左右するような大切な試験だと思えば、そんな気持ちで臨むのは難しい…という人もいると思います。

もちろん楽しむことを強要するつもりはないですが、まずは自信を持つことが大事だと思います。

自分はこれだけやってきたから大丈夫と思えるような行動を今からできる範囲でやる、これから5日間は絶対に無駄にせずに最大の努力をすることが重要です。

 

受験生は最後まで伸びます、最後が一番伸びると思います!

最後の最後までできることをやり切りましょう!

 

ここまで頑張ってきたみなさんのことを最後までずっと応援しています!!!

 

明日は石井担任助手から受験に臨むみなさんにメッセージです!お楽しみに!

 

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:11:00-20:00

土:10:00-20:00

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************