受験校について確認しよう!!-篠原 由美香ー | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2020年 6月 18日 受験校について確認しよう!!-篠原 由美香ー

皆さんこんにちは!!


担任助手1年の篠原由美香です。


6月に入り暑い日が続いていますが、皆さん勉強は捗っていますか?
今日は、特に受験生の方に伝えたい大事なことをお話しますので是非最後までお付き合いください!!

 

いきなりですが、受験生の皆さん志望校はそろそろ確定してきていますか?


志望校がまだ確定していない、という方でも「受験したいな」と思っている大学はあるかと思います。


そこで私が皆さんに必ずして欲しいことが、この時期に『 受験する可能性のある大学の受験方式を確認する 』ということです。

ご存知の通りこの2020年を機にセンター試験が廃止され共通テストが導入されることは勿論、特に英語について民間試験が導入される他、様々な大学の入学試験方式が変化しています。


たとえば、私が現在通っている東京理科大学は去年の時点で様々な日程・受験様式が設けられていましたが、私が受験したグローバル方式について、今年は変更があるのかどうか、級やスコアに応じる加点はどのくらいあるのか、などの確認する必要があります。

 

もう1つ、皆さんの中でも受験する方が多いであろう立教大学についても例を挙げてみます。

 

2021年度の受験から立教大学の入試方式は大きく変更します。


昨年までは個別学部日程と全学部日程が用意されており、さらにセンター試験利用方式もあり全てが併願可能というものでした。

 

今年からは、

・全学部日程に1本化され受験機会は最大5回

・大学独自の英語の試験は廃止され共通テストや民間試験などの結果を利用する

という形になりました。

この他にも、スコアに関係なく出願可能、2年以内のスコアが有効など様々な注意点もありますので、立教大学の受験を考えているという方は今すぐホームページをチェックしてください!!!

受験は情報戦とも言われます。
以上に挙げた大学の他にも様々な大学で入試制度が大きく変わっていると思いますので、今のうちに各自で確認することを忘れないでください。

最後になりますが、高校1.2年生に向けてです。


このように英語の民間試験を利用する入試方式が増えている通り、受験生にならないうちに英検やTEAPなどを積極的に受験することがとても大切になってきます。


時間のあるうちに様々な情報を手に入れ、可能性を増やすことは受験生になった時に非常に役に立ちます。
ぜひこのブログをきっかけに民間試験について調べてみてください。

 

私自身、英検やTEAPを利用した入試を経験しているので分からない方はいつでも相談に来てくださいね!

 

長くなりましたが、明日は鈴木担任助手が自習の大切ついてお話してくれます。


お楽しみに!!!

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:9:00-20:0

日・祝:9:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************