受験生時代に継続していたことー宮本真ー | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2021年 10月 28日 受験生時代に継続していたことー宮本真ー

 

こんにちは!担任助手一年の宮本です!

 今日は受験生時代継続していたことについて話したいと思います。
勉強面については、毎日暗記科目を小分けにして学習することです。

個人的にはこの「小分けにして」というところにポイントがあります。具体的にいうと暗記科目の時間は一度にたくさんとらず、細かい範囲を1日の中で反復するということです。暗記において一番難しいのは一通り覚えたはずなのになかなか記憶に残ってくれない穴の部分です。


これは余分な分野と交えて長々と学習していても非効率的です。なので穴の部分だけ抜粋したところを1日の間で繰り返すことで定着力を高めることができると思います。自分は各科目の勉強の合間にやっていました。自分への確認テストだと思って厳しくやるのが良いと思います。


年間を通して一番気をつけたのはよく寝ることです。深夜帯まで勉強することがそもそも苦手だったから、というのもありますが毎日6時間以上は必ず寝ているようにしていました。
夜は暗記しやすいという話もありますが先程の暗記方法をやっていれば夜に大きく時間を取る必要もありません。


寝ることを気にかけたのにはきっかけがあります。それは自分が高校受験の時に部活を引退し、免疫が落ちた上に睡眠時間を削ったことで病気になったという経験があるからです。
どこまで勉強の伸びがあっても合否を決めるのは試験会場でベストを尽くせたかどうかです!
昨年から流行は落ち着いていますが、インフルエンザの時期もやってきます。
頑張るところは頑張り、休むときは休むといったメリハリを持って勉強すると良いと思います。

明日は福地さんが、模試を受ける意義について書いてくれます!
高校生のみなさん、必見ですね!
お楽しみに!

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

≪全国統一高校生テスト申込みはこちら

*********************