夏に向けて(理系)ー篠原由美香ー | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2020年 6月 28日 夏に向けて(理系)ー篠原由美香ー

みなさんこんにちは!! 担任助手1年の篠原由美香です!!!

 

昨日は佐藤担任助手が主に文系の方向けの夏に向けた勉強についてお話ししてくれたので今日は私から、理系の方に向けて、お話したいと思います!!

新学年になったと思いきやコロナウイルスの影響もありあーーっという間に7月が目前になってしまいましたね。

いよいよ夏本番ということで、受験の天王山とも呼ばれる受験生の夏がやってきてしまいました。

受験生の皆さん、毎日しっかりと勉強時間を確保出来ていますか?

先週行われた全国統一高校生テストの結果はいかがでしたか?

特に理系の方は、そろそろ理科の勉強に本腰を入れていることと思います。

特に、国公立受験を考えている人、早慶を考えている人は理科が2科目必要になるので少なくとも1つはどちらかの得意な科目はある程度のレベルまで達している状態であることが望ましいです。

私自身も国公立理系の受験勉強を経験しましたが、受験生になってから数学III・物理・化学を過去問が解けるレベルに持って行くことにとても苦労しました。

幸い、中高一貫校に通っていて進度が早かったので英語の早期完成、数IIIまでの基本的なインプットが早くなんとか乗り切ることが出来ましたが、そうではないという方やまだ理科まで手が回っていないと言う方は今日から毎日数IIIと理科どちらかに取り組んでみてください!

また、理科が1科目のみの人は、そろそろ基本的なもののインプットが終わっていて欲しい時期です。

もしまだ全然基本も追い付いていない、という人がいたらすぐに自分の問題集などを完璧にする事から始めてほしいと思います。

 

そして!!! 今回のブログで最も大事なこと、それは、、、、、、、、 理系も英語が命!!! ということです。

 

理系だから英語は理系科目でカバーすればいいや〜と思っている人も少なくはないと思います。

しかし、これは私が数ヶ月前の受験の経験、そして友達の経験から実感したことです。

実例として、立教大学の入試本番で化学を大失敗してしまったのですが、英語は過去問から高得点を取れていたので、化学は7割を切ってしまったものの合格することが出来ました。

特に、理系の受験生は英語を苦手としている人がとても多いので、毎日地道に取り組み得意科目とすることは、ライバルと大きな差をつけることができます。

理系科目が得意な受験生はた〜〜くさんいます!!! 英語を武器にして合格に近づきましょう!!!

 

明日は鎗田担任助手が勉強において大切なことを話してくれます!お楽しみに!!

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:9:00-20:0

日・祝:9:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************