大学受験なら東進!なワケ-小保方瑠奈- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2020年 7月 10日 大学受験なら東進!なワケ-小保方瑠奈-

こんにちは!成増校担任助手の小保方です! 今日は、なぜ大学受験といえば東進なのかを話していきたいと思います!

①圧倒的な量の過去問演習と、取り組む早さ 東進では、高1生から高3生のどの時期でもどんなことを習得すればよいのか、何をどのように勉強すればいいのか、などを示す指標があります。

具体的には高2の3/31までに主要科目の完成、6月末に通期講座(受講)の修了、その後は大学入学共通テストの演習、夏休み以降は二次私大の過去問演習に移ります。 ここで注目すべきは、過去問演習を取り組む時期の早さだと思います。大学受験には過去問演習が極めて重要であると考えています。大学ごとに問題の傾向と対策は大幅に変わってきます。志望する大学の傾向をしっかりと理解し、それにあった対策をすることで、より確実に合格を掴んでいく、または少し上のレベルの大学も合格圏内にしていきます。

二次私大では特にみなさんが思っているよりも同じような問題がでます。これは、志望学部の特色から鑑みて、よく習得できていてほしい範囲がある程度存在するからだと思います。

また、志望大学の過去問を解いて、よく出題される範囲や問題を理解しその範囲や問題を重点的に勉強することができます。 私自身、薬学部志望でしたが、志望大学ごとにどの範囲・問題がよく出るのかを理解して出題頻度が多いものから順番に勉強を進めて、一つ一つ完璧にしていきました。このように効率よく勉強することで、12月模試でもE判定しか出なかった大学にも合格することができたのだと思います。

②スモールステップ式の学習 「映像授業だとついていけるのか心配……。」と思う方もいらっしゃると思います。しかし、東進の映像授業では、一つ一つの授業(1コマずつ)を受け終わったあとに確認テストという習得度を測るテストを実施します! この確認テストで一定以上の点数を取らなければテスト不合格とみなされ、次の授業には進めない形になっています。このシステムなら、一つ一つの授業の内容をしっかりと理解してから次の授業にいけるので、他の予備校集団授業よりも確実に一歩一歩ステップアップしていけます。

 

本日は大学受験ならなぜ東進なのかを話してみました。ぜひ参考にしてみてください!只今夏期招待講習のお申し込みも受け付けております。実際に体験していただいたほうがわかりやすいと思いますので、気になった方は下のリンクをクリックしてみてください! 明日は佐藤担任助手が、なぜ東進を選んだのかを話してくれます!読んでみてください!

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

≪夏期招待講習のお申込みはこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************