明日は共通テスト本番レベル模試!-松本えみな- | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2021年 8月 21日 明日は共通テスト本番レベル模試!-松本えみな-

 

みなさんこんにちは!成増校担任助手の松本です。

8月も下旬に入りますね、毎年どんどん時の過ぎるスピードが早まっているように感じます。

受験生のみなさんにとっては、天王山である夏が終わろうとしています。
東進生は明日、共通テスト本番レベル模試がありますね。
この夏の努力の成果を測る機会だと思います。
ということで、今日は模試を明日に控えるみなさんに向けてブログを書きたいと思います!

明日の模試について、みなさんどのように考えているでしょうか。

結果が出せるか怖い…
下がってしまったらどうしよう…
明日までにやりたいこと(やらなきゃいけないこと)が多過ぎる…

など、焦りや不安を抱えている人が大半だと思います。
受験生の夏の数年先輩として私からみなさんに伝えたいのは、これは頑張っている人に現れる正常な状態であるということです。

がんばったという実感があるからこそ、それに伴った結果が出るかどうか気になってしまうのだと思います。

この感情とは、今後受験が終わるまで付き合っていくことになります。
だったら、この感情をも味方につけてしまいませんか??

「味方につける」というのは、具体的に言うならば「負の感情に飲み込まれないようにする」ことです。
これができれば、緊張しても、その気持ちをいつも以上のパフォーマンスを引き出す原動力にすることができます。

そのために必要なのは、自分を「客観視」することです!!
緊張している自分を外から見る、冷静に見つめてほしいのです。
「『今自分は成果が出せるか不安なんだな』
『あの時もっと勉強できたかもな』
と今自分は考えているんだな〜」
と、一歩上の視点から自分の今の状態を見つめてみてください。

緊張して一番良くないのは緊張や不安で頭がいっぱいになって、試験に必要な知識や集中力が頭から取り出せない状態に陥ることです。英語の長文が焦って頭に入らず何度も読んでしまうのはこの状態から抜け出せていないことが結構あるのではないかと思います。
これを少しでも避けることができれば、一度やった問題できちんと復習をしていれば解けるはずです!

本気で挑んだ試験であれば、たとえ結果が思うように出なくても今後に生かすことができます。決して無駄にはなりませんしまだ間に合います。

ぜひ力を出し切ってくださいね!応援しています。

とはいえ、まだ8月も10日間ほど残っています!
模試が終わっても天王山の夏はまだ終わりません!
模試から早く帰れる人は午後も気を抜かずに勉強続けてくださいね!復習も忘れずに!

明日は模試のためブログはお休みです。
次回のブログは月曜日になります。
鎗田担任助手が模試の復習についてお話してくれる予定です。お楽しみに!

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:00

土:10:00-21:00

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************