私が薬学部に進学した理由-小保方瑠奈- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2020年 5月 22日 私が薬学部に進学した理由-小保方瑠奈-

こんにちは!成増校担任助手の小保方です。

 

只今、成増校ブログでは担任助手ひとりひとりの夢志を紹介していっています。みなさんもこの機会に自身の夢志を考えてみてください。

 

さて、私には医薬品の開発をするという夢があります。

私は、生まれたときからアトピー性皮膚炎という病気をもっています。肌が弱く少しの刺激で肌をかいてしまい、炎症をおこした肌が治ることなく何度もかいてしまうので、治すのが難しい病気です。

この病気は原因がはっきりとわかっていません。そのため、今治療薬として世の中に出ている薬は多くありますが、アトピー性皮膚炎を根本から治す薬は開発されていません。つまり、完治を目的とした根本的な治療ではなく、一時的に炎症を抑える、かゆみを抑える、予防をするなどの「いかにうまく病気と付き合っていくか」ということに焦点が当てられているのは事実です。

ずっと薬を使用してコントロールをすれば良いと考える方も多くいらっしゃるとは思いますが、毎日薬を使用しても思うように効果が出ないことをわかっていながら使用し続け、かつ生活に制限があることはQOLに大きく影響を及ぼします。

アトピー性皮膚炎だけでなく、何らかの病気があり、治療薬が開発されていないことで、思うように生活できない方々は世界には多くいらっしゃると思います。

そういったことから、病気を原因を明らかにして治療薬を創りたい、そして病気を持っていてもQOLが低下しない世界を創りたいという気持ちになりました。

 

 

受験をする上で、夢・志をかためることは勉強のモチベーションや未来の自分の理想像を明確にして努力することができるようになるというように、みなさんに大きな影響を及ぼします。しかし、夢がないからだめというわけではないと思います。

大切なことは、夢がなくても、探し続けることや自分の未来や社会・世界の未来に興味をもち、視野を広げること・考えること・努力することだと思います。話は少しそれますが、そういった意味でも、トップリーダーと学ぶ会などは自分の知らなかったことを知るようになって興味をもつきっかけになればと思っています。私も自身の経験や身の回りのこと、そして東進の大学学部研究会に参加して、薬学や微生物学や植物学に興味をもつようになり、より深く考えてこのような夢に至りました。みなさんの周りにも夢になりうるものがたくさん広がっていると思います。きっかけはなんでもいいと思います!この機会に自身の夢・志を考えてみてください。また、我々担任助手もみなさんの夢・志を一緒に考えますし、サポートします!ぜひお話ししましょう!

それではお家での勉強、頑張ってください!

 

明日も担任助手の夢・志紹介についてです!明日は鈴木担任助手です!読んでみてください!

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:9:00-20:00

日・祝:9:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************