私の夏休みの過ごし方ー福地純 | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 23日 私の夏休みの過ごし方ー福地純

 

おはようございます!成増校3年の福地です!

みなさんは朝早く起きていますか?朝登校できていますか??

 

東進では夏休み時間割がスタートしました!朝から元気に頑張りましょう!

特に夏は受験の天王山というだけあって1日の勉強量と時間が求められます!

1日15時間勉強を目標にみなさん頑張っていると思いますが、1日のピークをいくつか作ることがポイントです!

ピークといえば受験生にとっては過去問演習になるかと思いますが、そのピークを朝、昼、晩といくつか作ることがポイントです!

さて、今日のテーマは私の夏休みの過ごし方(受験生時代)ですが、自分がこだわった点としては習慣化することです。

当時は国立大学を志望していたので二次試験では使わない科目がセンター試験にはありましたがそのような科目を朝に少しだけ時間を設けて毎日継続したりリスニングの演習や長文大問別問題なども毎日習慣化して行っていました。

その理由としては当時は部活は引退していたものの、文化祭の準備や練習があり、時間の使い方にこだわる必要がありました。

与えられた時間の中でどれだけ集中するかは重要です。

もちろん朝7時に学校に着いて自習室で勉強し、文化祭の準備などを挟んで夕方から登校して閉館まで残っていました。

当時のスタッフに止められて高速マスターを毎回(やらされて)やっていました!笑笑

 

毎日やること、やるべきことが決まっていてそれをしっかりこなすという泥臭さは本当に自分の力になると思います!

 

また先ほども言った通り、一日を通してピークを設けることも重要です。朝から過去問演習!いかがでしょうか!

1日の学習量(内容の重さ×学習時間)を最大化するためには、休憩時間のコントロールはもちろん、

重い内容の勉強・それほど重くない内容の勉強を組み合わせてスケジュール化することがコツです。

重い内容の勉強を後回しにしていると、秋以降に相当苦労します。

このあたりを意識してみてください!

①1日のメインとなる重い内容の学習を複数用意する。軽めで済ませない。

②1日の中で3回ピークを持ってくる。

③午前中に1回目のピークを持ってくる。

④21:00以降にもピークを持ってくる。

 

夏休みは学習量と学習時間を最大化する機会です!朝60分遅れるだけで過去問演習約1個分の差が開いてしまいます。その1時間はきっと直前期に泣くほど欲しい1時間になります!夏休みで使える時間が増えるからこそ、一日の時間の使い方を意識していきましょう!

 

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************