自分の休憩の取り方を見直そう!ー篠原 由美香ー | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2020年 12月 29日 自分の休憩の取り方を見直そう!ー篠原 由美香ー

みなさんこんにちは!

 

成増校担任助手1年の篠原由美香です!

 

本日は成増校にて受験生対象の地歴千題テストが行われました!

今日は何と出席する生徒全員が集合時間8時30分に間に合い、全員朝登校することができました!

朝に弱い生徒が多くいる一方でとても嬉しいですね!!!

明日以降もずっと朝登校を継続し、朝の時間を有効活用していきましょう!

 

今日の地歴千題テストはかなりの長丁場でしたが、明日は高1・2年生向けの英語千題テスト、明後日大晦日は受験生向けの英語千題テストが開催されます!朝から夜までなかなか大変ですが、これを乗り越えることが出来れば、やり遂げた自分に対して自信を持つことが出来ますし、この勉強量を継続することでかならず点数に繋がります!

 

2020年、コロナに染まった年でしたが最後は英語で締めくくりましょう!

期待しています!!!!笑

 

 

ということで今日は私から少しだけ、このように勉強していくなかでの「休憩」の取り方についてお話しようと思います。

みなさんはどのように「休憩」の時間をとっていますか??

 

ご飯をたべたり甘いものをつまむ人もいれば、好きな音楽を聞いたり動画をみたりする人もいると思いますし、仮眠をとるなどして体を休める人もいると思います。

ここで今一度自分の休憩について振り返ってみてほしいのですが、その「休憩」がそのまま逃げ・さぼりになってしまっていませんか?

私自身、高一や高二のとき勉強が嫌になって、「休憩」と自分に言い聞かせて音楽をききそのまま全然違う事をしてその日の予定はいいや!と完全に「サボり」にかわっていました。このように、私のように「サボり」にならないように、次の勉強の集中力に繋がるような「休憩」を取ってほしいなと思います。

 

私が受験生のときに実際におこなっていたオススメな「休憩」の取り方をふたつ紹介します。

・今までの模試復習ノートを見返しながら食べ物・甘いものを取る

・15分と決めて仮眠をとる

特に、休憩のときに今まで間違えたものなどを書き溜めていたものを見返すことは非常におすすめです!!ぜひぜひとりいれてみてください!

 

さて、明日のブログは誰が書いてくれるのでしょうか。

お楽しみに!!!!!