苦手科目との向き合い方ー福地純 | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 28日 苦手科目との向き合い方ー福地純

 

こんにちは、成増校3年の福地です!冬が近づいて寒くなってきましたね、私は寒がりなので冬が大嫌いです。。。

 



さて、今日は苦手科目との向き合い方についてお話しします。

 

みなさんは苦手な科目はありますか?

 

苦手といっても好き嫌いが影響していることもありますね。

 

好きだけど苦手、苦手だから嫌い、、、などあります。

 

私の場合はというと、数学と英語でした。主要科目なので情けないなと今でも思います。。。

 

数学は勉強すること自体は好きでしたが点数は苦手というべき点数でした。

英語についてはあまり好きではなく、点数も伸び悩んでいました。

苦手科目といっても分野によって得意不得意があると思いますが全体的に自分はこの2科目が課題だったと思います。

 

向き合い方に関してですが、これはもう、とにかく勉強することに他ならないと思います。

 

苦手意識は誰にでもあると思いますがだからといってやらないわけにはいきませんし、向き合うと言っても自分に鞭を打ってやるしかないと思います。

ただ、そこで意識していたこととしては、苦手科目はどこかを改善すれば大幅に点数アップにつながるというモチベーションをもつことだと思います。

このモチベーションこそ苦手科目に向き合うために必要な意識かと思います。

あとは、強制的に勉強することです。やはりルーティン化、習慣化することで半ば強制的に勉強することです。

 

なかなかハードではありますが、ここは熱意だと思います。

その点では東進の志望校別単元ジャンル演習講座は、自分がやるべき苦手分野を明確に知ることができ、優先的に取り組むことができるツールだと思います。

苦手だな、嫌だなと意識する前にとにかく演習量を増やしてガツガツやる!という姿勢がこのコンテンツを通してできると思います。

もちろん習慣化することでやる気を保ちます。

苦手科目は全員が立ち向かう壁だと思いますが、ここを乗り越える人こそ合格に相応しい人物だと考えます。

自分は当時、このコンテンツで月間向上得点が校舎内で1位になるほど取り組みました。演習量を確保することも苦手と向き合うキーとなると思います。

 

これからは東進生は大学対策が本格化しますが、常に苦手科目とは向き合って、自分の得点源にしましょう!現役合格を目指すにあたってはここが勝負どころです!

 

明日のブログもお楽しみに!

 

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土曜:10:00‐21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************