過去問の復習方法について -松本えみな- | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2021年 10月 10日 過去問の復習方法について -松本えみな-

 

こんにちは!成増校担任助手の松本です。

いよいよ10月、共通テストまで100日をきりました。1日1日の勉強を大事に確実に自分のものにしていくことが重要です。

 

そんな今一番勉強の中心となって来るのは、過去問演習だと思います。

 

過去問演習をより質を高めて進めていくには、「復習」が何よりも大事になってきます!!!ということで今日のブログはその過去問の復習の仕方についてです。

 

みなさんは過去問の復習はなんのためにやるものだと思いますか?

 

過去問を解いた後、「自分と第一志望校の距離を測り、やるべきことを明確にするため」「自分の立てた戦略があっていたかどうかを確かめるため」に復習の過程があります。

 

過去問に限らず、アウトプット系の学習においてこの考え方はとても大事だと思います(もちろんインプットが完成されているのが前提です!!)。

これらを何度も繰り返すことで、より志望校に受かるための作戦がブラッシュアップされ、力も身につき、第一志望校合格が近づくというわけです。

また、過去問10年分だけではこれらは完成されるものではありません。そこを補うために、東進では単元ジャンル演習や第一志望校対策演習がありますよね!これらを組み合わせることで、アウトプットのレベルが格段に上がります。

過去問の復習をなんのためにやるのかを考えれば、自然とどうやればいいかはなんとなくわかってくるものだとは思うのですが、ブログの最後に一応私がやっていた復習方法・そして生徒に今指導している復習方法を簡単にお伝えしようと思います。

毎回大問ごとにどんな問題ができなかったのか・前回からよくなったところはどこかを考えて書いていくのです。なるべく具体的に考えることが重要です。復習が終わった後すぐに改善策を実行できるかどうか、がいい基準になると思います。

これらをノートに蓄積して、こまめに見返すことで自分のものにしていくことができると思います。

 

復習方法に悩んでいる方、ぜひやってみてください!

明日のブログは峯吉担任助手です。受験を去年経験して感じたことをリアルに語ってくれます。お楽しみに!

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:00

土:10:00-21:00

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

≪全国統一高校生テスト申込みはこちら

*********************