過去問の重要性ー福地純ー | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2021年 10月 21日 過去問の重要性ー福地純ー

 

みなさんこんにちは!成増校2年の福地です!!
私はこう見えてもとても寒いのが苦手で、これからの季節は辛いです、夏が恋しい。。。

さて、今日は過去問のお話。過去問というワードがたくさんです。

受験生のみなさん、大学入学共通テストの過去問、第一志望の大学の過去問、それぞれ10年分演習しましたか?

 

東進ハイスクールでは夏から過去問を行い、秋からの志望校対策で第一志望合格に向けて苦手克服、第一志望に特化した演習を行うといった流れ、勝利の方程式がありますね!

 

夏も終わって秋冬と季節がすぎていきますがどの時期でも過去問は大切です!

志望校対策を行なっている今の時期でも同じです!過去問はその大学の入試の顔です。

志望校対策はその過去問から得た自分の課題に向き合うものでもあります。

すなわち大学入学に向けた対策というのはこの過去問から始まります。

東進ハイスクールではこの過去問を10年しっかり演習しようという方針があります。

夏から過去問を演習している人がほとんどですが、みなさんは10年分できているでしょうか?

 

この10年分という演習量にもしっかり意味があります!

 

志望校を攻略するのにその大学の姿をしっかり見ておく必要がありますし、10年分行えばその姿は掴めます。

そしてその圧倒的な演習量でハードな受験の体力をつけ、さらに自分の課題(志望校に足りない実力、分野)を見つけます。

今の志望校対策はこの自分の課題を見つけてさらにそれを克服しなければなりません。

そのための最初のステップが過去問演習です。東進が他の予備校に比べて早い時期に過去問を演習する意味がわかりますね!


また、受験生だけでなく高校1.2年生のみなさん!


すぐに大学入学共通テスト同日受験がやってきて、そのあとすぐに受験生として過去問がやってきます!

過去問は大学入試で出題される問題であるためレベルは高く、基礎力がついていることが前提でその上で応用力、思考力、記述力など様々な力が試されます!

高校1.2年生のみなさんは受験生になった自分のビジョンが見えていますか?

毎年ここで遅れをとってしまう受験生もたくさんいます!東進の先取りサイクルをこなし、勝利の方程式にのって良いスタートができるように、今から本気で頑張りましょう!



大学入試共通テストまでもう時間が少ないです。この時期、つらいこともあると思いますが全力でサポートします!ぜひ声かけてくださいね!

 



明日は鎗田担任助手が11月1日から始まる受験生の第一志望対策演習講座についてお話します

いよいよ本格化する志望校対策、正しい学習で入試本番に向けて頑張っていきましょう!


*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

≪全国統一高校生テスト申込みはこちら

*********************