過去問演習について ー峯吉 麗王ー | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2021年 9月 21日 過去問演習について ー峯吉 麗王ー

 

 

こんにちは!担任助手1年の峯吉です!

今日は過去問演習ついて話していきます!

まず皆さん過去問をやる意味を考えたことはありますか?

やるのが当たり前だからやるという人も多くいるのではないでしょうか?

同じ問題なんて出ないんだからやる意味なくない?と思う人もいると思います。

しかし、受験をする上で過去問演習は絶対やった方がいいのです!

理由の1つ目に過去問をやることでその大学学部の問題傾向を掴むことができます!問題傾向を掴むことで志望校に合格するために何をやる必要があるのか把握することができます!

2つ目の理由としては過去問を解くことで自分の知識を増やすことができます!

自分の実力よりも上の大学の過去問を解くことで今まで知らなかった知識を得ることができます!これは私の受験生時代の例になるのですが、過去問でできなかった世界史の問題が入試本番で出てきて点数を取ることができました。

このようにある大学の過去問でやったものが別の大学で出たりもするので過去問を解くことは決して無駄ではありません。

ここまでは過去問をやる意味を話して来ましたが、次に具体的にどのくらい演習すればいいのかという話をしていきたいと思います!

第1志望校は10年分×3周、第2志望校でも5〜7年分×3周はやりましょう!第1志望校は必ず10年分解きましょう!共通テストまであと116日です!

いよいよあと半月で共通テストまで残り二桁になってしまいます。残りの日数を全力で頑張って志望校合格を掴み取りましょう!

明日は亀井先生がグループミーティングにでることについて話してくれます!

明日もお楽しみに!

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:00

土:10:00-21:00

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************