過去問演習の学習ー福地純 | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 17日 過去問演習の学習ー福地純

こんにちは!成増校3年の福地です!

不安定な天気が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

先日はみなさん、全国統一高校生テストお疲れさまでした。

感触はいかがでしょうか?大学入学共通テスト演習が始まって、過去問演習を通して学習を進めていますが、結果はいろいろだと思います!

 

 

さて、今日は過去問演習の勉強についてお話しします。

東進に通っている受験生の多くは大学入学共通テストの過去問演習に取り組んでいますね。

夏までには第一志望の2次私大過去問演習講座を進めていきます。

ただ、この学習もやみくもに進めるものではありません。

 

重要なポイントは「復習」です。

しっかり時間をとっていきましょう。

 

演習についてはまずは主要科目から進めていくのが良いでしょう。

副教科は今のうちにインプット的な学習を進めます。

東進で過去問演習講座を取得している方は解説授業がある講座についてはしっかり受講しましょう。

ただしこれも全て視聴するべきというわけでもありません。

 

まず視聴する前に答え合わせした解答を振り返り、分析シートをぜひ記入してください。

 

まず自分の課題を分析・言語化して明確化することが大切です。

 

それから、自分の課題のある部分について解説授業を見て確認しましょう。

 

解説授業でも、しっかり問題解答までのプロセスに着目しましょう。

 

自分が間違えた原因となる考え方の違い、プロセスの違いをおさえましょう。

 

最終的には直前期などの集中して取り組む時期にもう一度再演習しましょう。

 

2次私大過去問演習では、最初は歯が立たない問題ばかりだと思いますが計画的に進めていきます。

 

それまでには大学入学共通テスト演習と並行して夏期に取得した講習講座を進め、2次試験レベルの応用学習を進めておきましょう。

 

みなさんは、

「解答をみたらわかる」、

「解説をみれば理解できた」、

「でも模試になるとできない」

 

という経験はありませんか?

 

ここで大切になるのが「答案の再現性」です。

 

これは過去問演習が終了してその後の演習や第一志望甲対策に取り組む時期にも特に重要になってきますが、再現性にもこだわりましょう。

 

しっかり言語化できるように、説明できるように、記述できるようにいまから数を重ねて取り組んでいきましょう。

 

明日は、新井担任助手が毎日受講についてお話して下さいます!お楽しみに!

********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************