部活と勉強の両立についてー篠原由美香ー | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2021年 6月 5日 部活と勉強の両立についてー篠原由美香ー

 

皆さんこんにちは! 成増校担任助手の篠原由美香です!

 

最近は虫も増えてきて蚊に刺される季節になってしまいました(汗)

 

 

さて、今日は部活と勉強の両立についてお話したいと思います!!

 

受験生の方はそろそろ部活を引退している人がほとんどだとは思いますが、高1、高2生の方はかなりいそがしいという方も多いのではないでしょうか?

 

私も実際、現役生の時はダンスをやっていたので、特に大会前やイベント前は活動量が多くなったりと

学校の授業+ダンス

で夕方まででかなり体力を消耗してしまっていました。

ただでさえ、学校で6時間も授業を受けるだけで体力的にも精神的にも疲れるのに、そのうえ放課後に体を動かして、それでも家に帰ってから宿題や受験勉強を進めなければいけない。

 

かなりハードだと思います。(笑)

 

私は高校1年生の4月からこの東進ハイスクールに通っていましたが、そのころから基本的に学校の勉強も東進の勉強も、校舎にきて勉強するようにしていました。

 

実際、部活や練習のあとに家に帰ってしまうと勉強する気が起きず、だらだらしてしまっていたからです。

 

 

そこで、

担任助手と、

校舎にいる間は絶対に勉強を頑張る!

と決め、1週間の大まかなルーティーンを決めていました。

 

部活があるなど疲れてしまっている時は絶対に家には帰らずそのまま東進に来てやるべき事を終えてから帰る!! こうすることで何も勉強しない、という日がないようにすることが出来ました。

 

 

余談ですが、ここで踏ん張るために私は学校が終わってから早めに夜ご飯を食べ、エネルギーを貯えてから勉強を始めていました(笑)

 

やっぱり、何事も空腹で挑もうとすると続きません。

 

美味しいものからエネルギーをもらいつつ、もうひと頑張りしましょう!!!!

 

あいにく今は東進での飲食が出来なくなってしまっていますが、学校の食堂やお店、はまたまお家でもいいので、どこかでご飯を食べてきてという形でもいいと思います!!

 

こうすることで1日のやるべき事をやり切って、それを習慣化すると受験生になっても同じように頑張り続けることが出来ます。

 

受験生の時は私自身、校舎に来ても疲れていて眠くなってしまうことがよくありましたが、

 

校舎にいる間は最大限集中して勉強する!!!

 

これを毎日の目標にしてなんとか頑張っていました。

 

毎日の数分の差が、高校3年間で大きな差となります。

 

部活をやっている人は部活をやっているからこその強みが必ずあります。

 

その強みを活かして、勉強と両立することで第1志望校合格へ走り抜いて欲しいと思います!!!

何かあればいつでも相談してくださいね!

 

 

少し長くなりましたが最後にまとめです。

 

部活が忙しい、ハード、という方は是非このように

 

✓残りの力を振り絞ってまずは校舎に来てみる。

✓やるべき事をやってから帰宅する。

 

このことを意識してみてください!

 

もちろんお家に帰ったらしっかり休むことが大事です:)

 

 

さて、明日はサッカー部出身の紳士、福地担任助手がブログを書いてくれます!!

 

お楽しみに(^O^)

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:00

土:10:00-21:00

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

全国統一高校生テストのお申込みはこちら!≫

*********************