隙間時間をうまく使おう!ー玉岡空馬ー | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2021年 11月 28日 隙間時間をうまく使おう!ー玉岡空馬ー

みなさんこんにちは!

最近は本当に寒くなってきましたね、、、布団から出たくない朝ばかりです。

いよいよ受験が近づいてきました。受験生時代怠けてばかりで、土日は朝10時や11時に起きることも少なくなかった自分もこの時期になるといよいよ焦り始めて本腰を入れたのを覚えています。

受験の天王山と呼ばれる夏を本気で乗り切り少し中だるみしてしまっている受験生の皆さんも、もう共通テストまで50日切っていますよ。心の火を灯し直してください。

もちろんずっと頑張り続けている皆さんもギアを一つあげて勉強しましょうね。

さて、直前期に入っていくこの時期くらいから大事になってくるのは隙間時間の使い方でしょう。全国の受験生が時間を惜しんで勉強するこの時期に隙間時間を制するものは受験を制するとまでいっても良いくらい隙間時間は大切です。

例えば、通学時間、お風呂の時間、帰宅後の親御さんがご飯を出してくれるまでの時間。そういった「ちょっとした」時間の積み重ねが大きな差を生みます。

どのように隙間時間を使えばいいのかというと、それは率直に、暗記系の勉強をするということです。実際自分も通学時間はずっと漢文の句形や単語の確認、古文単語の確認、過去問を解いているときに知らなかった英単語や英文法事項の確認、日本史の流れを頭で再現する、地理で出てきた統計(世界の米の生産量ランキングなど)を頭の中で再現する、などをしていました。20-30分の机に向かうことはできないけど空いている時間を、今あげたような机に向かう必要のない勉強に充てられるとあなたはもう時間の使い方マスターでしょう。

最初は通学時間中には到底一周することもできなかった古文の単語帳も、そうやって隙間時間に何周もしたおかげで直前期には20分ちょっとで一周できるくらいに完全に頭に入れることが出来ました!

みなさんも隙間時間を有意義な時間として使えるようにしてください。誰もが体を多少削ってまで勉強するこの時期に他の受験生と差をつける方法はそれしかありませんよ!!

現役生は試験本番の開始のその瞬間まで伸びます。「そんなことないでしょ」と思う人もいるかもしれないですが、そう否定的に捉えるより、「自分は最後の一瞬まで学力を伸ばして合格してやるんだ」と自分を信じて勉強する人の方が泥臭く諦めないで努力できると思います。考え方次第であなたの結果は大きく変わります。隙間時間を使いに使って合格してください!!

応援しています!!!

****************

*****

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************