2020年度センター入試改革について | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2018年 2月 20日 2020年度センター入試改革について

皆さんこんにちは!

成増校担任助手の酒匂です。

本日は「センター試験2020年度改革」についてお話ししたいと思います。

皆さんはこの改革についてご存知でしょうか?

この改革では「受験生に求められる勉強レベル」が高くなります。

現在の世界情勢は目まぐるしく変化しています。この変化に日本の社会・企業が対応していくには多様な能力や個性が必要となります。そのために、大学入試でも多様な能力を求められるようになります。

具体的には、センター試験において国語と数学で「記述式」の問題を導入することによって一人一人の思考力を「マーク式」だけよりも細かく判断することが出来ます。また、英語においては今まで「Reading・Listening」だけだったものに加えて「Writing・Speaking」といった新たな技能が求められるようになります。正式には決まっていませんが、英語のテストに関してはこの4技能のテスト結果を民間試験(英検やTEAP試験)などがつかわれる見込みです。

このように日本の受験社会も世界に通用する人財をより多く輩出しようとこのような改革が進んでおります。

これからの受験生には「早くから対策すること」を意識してほしいと思います。受験勉強にフライングはありません。自分の志望大学に受かるために早くから対策しましょう!

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月〜金:11:30-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:8:30-19:00

******************