校舎の様子 | 東進ハイスクール成増校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール成増校 校舎長 森脇 崇巧

受験勉強から何を得られるか?それは、「努力する心」です。人間は場があたえられてこそ強くなります。大学受験という場に身を委ね、受験勉強に真正面からぶつかることで、本当の自分が見えてくるはずです。多くの先輩たちが、受験勉強を通して己を鍛え、己の可能性に気づき、そして成長し、合格していきました。勉強ができる人が合格するのではありません。勉強をやり続け、己を成長させることができる人が合格できるのです。東進ハイスクールには、大学受験を科学的に分析し、学習方法を体系化し、IT技術を駆使することで、誰もが最大の努力をすることができ、最大の成果が出すことのできる本当に学力を伸ばすことができるシステムがあります。私たちは高校生を正しい方向へ導くことで、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ことが最大の目標です。大学受験を通して、夢、希望、ビジョンを育み、思いきり努力しよう。

成増校の自慢は2つ。1つは、生徒たちが真剣に学習するホームクラス(自習室)です。もちろん私語厳禁、緊張感のある空気で集中して勉強に取り組む環境が整っています。もう1つは、難関大受験を乗り越えてきたスタッフが生徒の皆さんを全力でサポートすることです。スタッフはみな受験を通して感じた、「大学受験の難しさ」、「乗り越えた喜び」を生徒の皆さんに日々伝えています。何より「絶対に成績を上げ、第一志望校に合格させる」という強い信念を持っています。皆さんを強力にリードしていきます!「第一志望校合格」という同じ目標を共有し、ゴールに向け成増校で一緒に戦っていきましょう!

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

西村 拓 くん 東京大学 理科一類
私立海城高校 卒 野球部 副キャプテン 東進ハイスクール成増校 OB
西村 拓 くん 東京大学 理科一類
担任助手として一言
私の将来の夢は科学者となり日本に少しでも貢献することです。自分でも大きな夢で、達成出来るかは自信はありません。でも、自分に期待してます。高校時代は高3の夏まで毎日部活で19時まで野球をしてました。多くの人に東大は厳しいと言われましたが、何とか合格出来ました。だからこそ、担任助手として生徒には自分の可能性を引き出して、結果として合格させたいと思ってます。自分が思う以上に、自分に期待してください。それが原動力になると思います。
山﨑 泰河 くん 慶應義塾大学 経済学部
私立城北高等学校 卒 東進ハイスクール成増校 OB
山﨑 泰河 くん 慶應義塾大学 経済学部
担任助手として一言
私にとって大学受験までの1年間は最も成長した期間でかけがえのない時間でした。大学生になると多くのやりたいこと、やらなくてはいけないことに直面しますが、受験期は余計なことを考える必要がなく、勉強と向き合うことができます。そして、勉強と向き合い、更なる向上を目指す中で自分自身とも向き合うようになります。私は自分自身と向き合い、己と対話をすることで精神的に成長することが出来ました。また、受験勉強を行う中で勉強が楽しい、と思える段階がやってきたことで苦しいことも少ない受験期になりました。これから、人生で一度きりになるであろう受験期をより充実したものになるようサポートしていきます。
加藤 美咲 さん 東京農工大学 工学部
浦和明の星女子高等学校 卒 新体操部 東進ハイスクール成増校 OG
加藤 美咲 さん 東京農工大学 工学部
担任助手として一言
受験勉強で何よりも大切なものは、根気と諦めない心だと思います。この2つを最大限まで引き出して第一志望校に合格することができたのは、お互いにモチベーションを高めあえる仲間や真摯に自分と向き合ってくださった担任助手の方々のおかげであったと受験が終わった今感じています。成増校で本気で頑張って、笑顔で卒業しましょう!そのためにも自分の経験を生かして全力でサポートしていきます!

→もっと見る

大藪 直威 くん 東京農工大学 工学部
大泉高等学校 卒 ラグビー部 東進ハイスクール成増校 OB
大藪 直威 くん 東京農工大学 工学部
担任助手として一言
自分は高3の9月まで部活をやっていました。部活も勉強もどっちも頑張れたのは、担任助手の方々のおかげだと思います。他の人と比べ時間がない中どのようにして効率を上げて勉強できるかを一緒に考えてもらえました。部活も勉強も両方頑張るのはとても大変です。ですが、自分も含め部活も勉強も両方できることは多くの担任助手で証明されています。自分を信じて何事もあきらめずに取り組み、後悔ない結果へと導けるように精一杯サポートしていきます!
並木 景 さん 立教大学 現代心理学部
筑波大学附属高等学校 卒 東進ハイスクール成増校 OG
並木 景 さん 立教大学 現代心理学部
担任助手として一言
受験は、真剣に取り組むと、その分自分と向き合うようになり、乗り越えた時には、皆さんを一段と成長させてくれるイベントです。また、自分の夢を叶えるきっかけにもなります。私は、将来心理系の職業に就きたくて、大学受験することを決めました。そんな受験に挑戦する皆さんを、私達は全力でサポートします。受験して後悔していないと言い切れるような努力を、一緒にしていきましょう!成増校でお待ちしております。
三田 勇輝 くん 明治大学 商学部
日本大学第二高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール成増校 OB
三田 勇輝 くん 明治大学 商学部
担任助手として一言
受験生活は想像以上に辛いです。自分も成績が中々上がらなかったとき逃げ出したくなる時が何度もありました。そんなときはスタッフの方々に励まされ最後までやりきることができ合格することができました。今度は、自分がみんなと向き合い、支え、一緒に笑顔で受験を終えられるよう全力でサポートしていきます!努力は裏切りません!成増校で共に頑張りましょう。
冨江 佑佳 さん 日本女子大学 人間社会学部
駒場高等学校 卒 剣道部 東進ハイスクール成増校 OG
冨江 佑佳 さん 日本女子大学 人間社会学部
担任助手として一言
私は、大学受験をするということは、自分を変える、成長させるための第一歩だと思っています。受験勉強中は、自分自身と向き合う機会が増え、困難にぶつかることが多々あると思います。しかし、そのような時こそ自分を変える、成長させるチャンスです!そこで頑張れた人は、これからも自信を持って進んでいけると思います。皆さんが勉強に全力で取り組み、努力できるよう、私も全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!
星谷 夏生 くん 明治大学 理工学部
井草高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール成増校 OB
星谷 夏生 くん 明治大学 理工学部
担任助手として一言
私はこの世には2種類の人間しかいないと思います。ひとつは最後まで諦めず努力し続ける人間、もうひとつは途中で諦め努力することをやめる人間。私は前者でした。そして、行きたい大学のひとつである明治大学に進学することができました。私は自分の受験勉強を通して学んだことがあります。それは『努力は必ず報われる』ということです。また、受験生時代、私は多くの人に支えてもらいました。家族をはじめ学校の先生方、東進の担任助手の方々、友達とした多くの人にお世話になりました。その少しもの恩返しとして私も自分の経験などを生かし、生徒をサポートできたらなと思っています。これから私と共に頑張っていきましょう!
金谷 梨理華 さん 法政大学 法学部
私立淑徳与野高等学校 卒 東進ハイスクール成増校 OG
金谷 梨理華 さん 法政大学 法学部
担任助手として一言
私はアナウンサーになりたいという夢があります。受験勉強の大きな励みになったのは、第一志望校に入学して将来の夢を叶える自分の姿を思い浮かべることでした。勉強するのが辛くてなぜ勉強しているのか分からなくなった時も、今している全てのことが夢に近づくことになると考えることができ、乗り越えられました。だから私は担任助手として、第一志望校合格をサポートするのはもちろんですが、将来の夢や大学でしたいことを一緒に考えていけたらいいなと思っています。それは受験勉強を終えた後も、きっと自分の人生を豊かにしてくれます。
酒匂 駿 くん 上智大学 理工学部
新宿高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール成増校 OB
酒匂 駿 くん 上智大学 理工学部
担任助手として一言
大学受験を通してたくさんのことを学び、大きく成長することができます。第一志望校を目指すという意志、毎日努力し続けなければならない自分への厳しさなど受験を超えて役立つものがたくさん身につきます。皆さんにとって受験が人生のプラスになるように全力でサポートしていきます。大学受験において不安や辛い事がたくさんあると思いますが、共にその壁を乗り越え成長していきましょう。
岡田 実咲 さん 津田塾大学 学芸学部
大東文化大学第一高等学校 卒 ソフトボール部 東進ハイスクール成増校 OG
岡田 実咲 くん 津田塾大学 学芸学部
担任助手として一言
長い受験生活は決して平らな道ではありません。そして誰もが辛く、不安に押しつぶされそうな時期を経験することと思います。しかし、そこで諦めずに最後まで努力し続けることがとても大事なことであると思います。私自身、担任助手の方々にたくさん相談にのって頂いたおかげで、最後までやりきることができたと思っています。最後の最後までなにが起こるか分かりません。だからこそ私は、生徒たちと一緒に努力し、考え、全力でサポートしていきたいと思います。
栗田 直輝 くん 早稲田大学 社会科学部
竹早高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール成増校 OB
栗田 直輝 くん 早稲田大学 社会科学部
担任助手として一言
私が一番受験で大切だと思うことは「負けず嫌い」になることだと思っています。この精神をもつことによって、勉強をしていて辛い時や遊びたくなった時などに勉強に立ち返らせてくれます。自分も担任助手として受験生時代の経験を活かして全力でサポートするので、ぜひ一緒に「負けず嫌い」になって成増校で一緒に勉強し、第一志望校の合格を勝ち取りましょう!
小野寺 樹 くん 早稲田大学 文学部
北園高等学校 卒 ラグビー部 東進ハイスクール成増校 OB
小野寺 樹 くん 早稲田大学 文学部
担任助手として一言
私は受験生活の中で大切にしてきたことがあります。それは「考える」ということです。ただ人から言われたものをやるのではなく、必要に応じて自分の足りないところは何か、そのためにはどうすればよいかなど常に考えながら勉強をしていました。ですから、皆さんも自分で常に考えながら勉強してください。わたしも生徒と一緒に考え、そして全力でサポートしていきたいと思います。これからよろしくお願いいたします。
白川 裕貴 くん 明治大学 総合数理学部
北園高等学校 卒 バドミントン部 キャプテン 東進ハイスクール成増校 OB
白川 裕貴 くん 明治大学 総合数理学部
担任助手として一言
私は受験生時代に、模擬試験で英語39点(200点満点)を取ったことがあります。しかし、東京理科大学、明治大学などに合格することができました。それは担任助手の方々の支えや、同じグループの友人達の助けがあったからです。今年から、私は担任助手として成増校で勤務します。過去の自分のように苦しんでいる生徒を今度は自分が助けたい、そのために生徒と、他の誰よりも正面から向き合っていきます。目の前にいる生徒のために自分には何ができるのかを常に考え、生徒のみんなと共に大学受験合格とその先の将来を見据えて頑張っていきます。
溝口 恭平 くん 上智大学 理工学部
東京都立大泉高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール成増校 OB
溝口 恭平 くん 上智大学 理工学部
担任助手として一言
何の為に大学受験をするのか。私がいつも生徒に問いかけている言葉です。夢を叶える為かもしれませんし夢を見つける為かもしれません。言ってしまえば大学受験はあくまで通過点です。しかし、この大学受験を頑張れない人はこの先も頑張ることはできないでしょう。私は、そんな今を頑張る高校生を全力でサポートします。そして自分の夢に向かい努力し、“受験”という壁を超えてほしいと思っています。人生を変えるほど努力したい方は私と一緒に成増校で頑張りましょう!
江川 綾 くん 東京農工大学 工学部
東京都立北園高校 卒 サッカー部 副キャプテン 東進ハイスクール成増校 OB
江川 綾 くん 東京農工大学 工学部
担任助手として一言
私は受験生時代、部活を夏まで続けながら勉強にも最大の努力をし、第一志望校合格を掴みとりました。現状を変え、何かを成し遂げるには自分を大きく変える必要があります。自分を変え全力で努力をして、本気で第一志望校を掴み取りたい人は是非成増校に来てください。一緒に合格を掴み取りましょう!
工藤 みなみ さん 明治大学 国際日本学部
大東文化大学第一高校 卒 東進ハイスクール成増校 OG
工藤 みなみ さん 明治大学 国際日本学部
担任助手として一言
自分の夢、志望校に向かって努力をする、これほど楽しいことは無いと私は思います。受験生のみなさんにとっては、長く辛い日々になるかもしれませんが、全力で過ごす受験生活は必ずみなさんの財産になります。みなさんの勉強の質をより良いものにするため、そして時にはみなさんの心の拠り所となるため、私達担任助手がいます。常に前向きに、人生最大の努力をする大学受験生活を私がリードします。成増校で一緒に合格を掴み取りましょう。

校舎イベント紹介

決意表明会

決意表明会

12月、東進ハイスクールが新しい学年に上がるとき、受験に向かってこの一年自分がどうなりたいのか?どう勉強していくのか?そういった決意を生徒に固めてもらうために、私たちは「決意表明会」を行っています。生徒の代表にも全体の前でこれから一年間の決意を話してもらい、周りから刺激をもらえる貴重な機会です。これからの一年間の努力がこれからの未来のひとつの分岐点となります。この一年最大の努力をするためのスタート。それが「決意表明会」です。

塾内合宿

塾内合宿

成増校では、数ヶ月に一回「塾内合宿」を行っています。塾内合宿では、長時間かけて基礎となる英単語、英熟語、英文法の例文などを集中的に暗記し鍛えることができます。全員で音読をしたり普段の勉強では経験できない時間を過ごすことができます。勉強だけでなく途中、チームごとに自分たちの夢や仕事に対する考え方を発表しあう時間も設けています。長時間という事で、最初は苦手意識を持つ生徒も多いですが、一度参加すると「自分はこんなに勉強できるんだ」と気付くことができます。

生徒説明会

生徒説明会

受験勉強では「どの時期に、何を、どれだけ」の三つのポイントがとても大切です。がむしゃらに頑張ることも確かに大切なのですが、それが本当に今やるべきことなのか?量は適切なのか?といったことを考えなくてはいけません。生徒説明会は年に数回行われ、学年別に「これからは何をどのようにやらなくてはいけないのか?」といったことを中心に説明します。努力の天才になり、さらに正しい知識、ロードマップを身に付ければ準備は万全です!成増校は様々な面から皆さんを合格までリードして行きます!