うまくいかないときに意識すること-小野寺 樹- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2018年 5月 31日 うまくいかないときに意識すること-小野寺 樹-

こんにちは!

成増校担任助手の小野寺です!

 

今あなたは自分がやっていること、やらなければいけないことにちゃんと向き合うことができていますか。

 

学校の勉強や大学受験に向けた勉強をしていると上手くいかないことが多々あり、他のことに目を向けたくなることはよくあることです。

 

たとえば、勉強の計画が予定より大幅に遅れていたり、苦手科目が克服できなかったり、模試の結果が思うように伸びなかったり、過去問が全然わからなかったりするような状況です。

 

このような上手くいかない状況にある時、人はその現実から逃げたくなることが多いです。

 

これはなぜかと言うと、自分が掲げている理想と現実には隔たりが常に存在するからです。これは仕方ないことであり、このギャップをなくしていかなければなりません。

 

しかし、上手くいかないときにそこから目をそらしてしまうのはよくありません。

 

それは嫌な現実から目をそらしていても状況は良くならないからです。あたりまえですよね。

 

状況を変えるためには、その現実に向き合い、考え、対処するしかありません。この「当たり前のこと」を本当に実行できているか考えてみてください。

 

例えば、模試を受けたとき結果だけを見る人がよくいます。それを見ると点数も判定も偏差値も散々な結果で、とても見返す気がしないのでしょう。

 

しかし、それは自分にとって上手くいかない現実だからであり、そこに向き合って、しっかりと復習をすることで前より成長した自分になっています。

 

合格できる人とそうでない人の違いは何かと考えたとき、

「上手くいかない現実から逃げずに向き合い、何度も辛く、痛い思いをする中でしっかり乗り越えたかどうか」

ということに尽きると思います。

 

上手くいかないことにとことん向き合い、その現状を打破するためにはどのようにすれば良いのか考え、実行してみてください。

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月〜金:11:30-21:45 

土:10:00-21:45

日・祝:8:30-19:00

******************