ブログ | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 2024年06月の記事一覧

2024年 6月 30日 夏に向けて勉強量をあげよう!—川越紘志—

 

こんにちは!担任助手2年の川越です!梅雨に入りましたけども雨が降るというよりは蒸し暑い日が続いていますね!また最近は謎の風邪も流行っています。季節の変わり目の時期なので体調管理を徹底しましょう!

 

突然ですが皆さん、受験に必要な勉強時間は知っていますか?

 

実は高校3年間で均3000時間と言われています。

つまり1日あたり約3時間の勉強量が必要というわけです。ですが多くの高校生は部活やバイトなどで難しいでしょう。かく言う私もほぼ毎日のように部活をしていたので高1の時に1日3時間も勉強したことがありません笑

 

しかし結局は3000時間分勉強しないと大学受験における勉強量が確保できないのは事実です。

ではどうすればいいのか。

 

それはまとまった休みの期間、つまりこの夏休みに勉強を沢山することです!たくさんの勉強時間が確保できるこの夏休みに苦手克服や基礎の徹底を目指しましょう!また自己分析をして弱点を洗い直すことも大切です。コツコツと勉強時間を積んで周りのライバルを引き離しましょう!

 

夏休みは第一志望校の過去問を解いてみる時期としても最適です。

東進では受験生は夏に過去問を共通テストと第一志望校合わせて20年分解くことで志望校合格に繋がりと考えています!なぜなら過去問を解くことで志望校と自分の学力の差を実感することができ、そのうえ問題傾向も把握することで今後自分が重点的に勉強するべき箇所を明確にすることができるからです!

 

 

「敵を知り己を知れば100戦危うからず」

この夏を最大限有効に使って勉強時間を増やして志望校合格に近づきましょう!次回のブログもお楽しみに!!!!

 

********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

********************

2024年 6月 23日 おすすめ勉強法~数学編~ ー川野 輝ー

 


皆さんこんにちは!!
担任助手一年の川野です。
高校生テストも終わり、各々の課題が見えて来た時だと思います。
ただ、ここで闇雲に勉強を進めても意味がありません!!
しっかりと計画的に進めて、夏休みの勉強に繋げていく必要があります!!
今回は数学のおすすめ勉強について話していこうと思います!!



皆さん数学はただ暗記する教科ではないことはもちろんご存知だと思いますが、かと言ってこんな勉強をしていないでしょうか?
数学の問題集を解いていて、分からない問題が出て来た時にちょっと悩んで
「うーん、分からない答え見よーと」
となってないでしょうか?
実はこれは危険です。


なぜ危険かということを説明したいと思います。
数学の問題が分からなくとりあえず答えを見ようとすることはしだいに数学の問題を解くことで養われる思考プロセスを使ってない非常にもったいない行為です。
数学を伸ばす上で重要なことは分からなくてもじっくりと考えることです。そうしないと考えようとしない癖がついてしまいます。


この思考プロセスの癖をつけることは試験本番、初見の問題を解く時に必ず役に立ちます。
基本の問題は考えるより先に体が動くぐらいにしてほしいのですが、自分が伝えたいのは数学の問題で分からなかった時にすぐに答えを見ないことです。しかし、あまり悩みすぎることはナンセンスであるのである程度で踏ん切りをつけることも大切です。
具体的に自分が実践していたことは、青チャートなどについては例題をじっくり解いてその後に類題をすぐに解いて例題を踏まえるとどう応用できるかを大切にしていました。

********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

********************

 

2024年 6月 22日 過去問演習会に参加しよう! ー新井 ひなー

 

こんにちは、成増校担任助手の新井です!

最近急に暑くなったと思ったら梅雨入りしましたね。
ここから不安定な天気が続きますが、悪天候に負けず頑張っていきましょう!

さて、本日は過去問演習会について話をしたいと思います。


成増校では、毎週日曜日(例外あり)に過去問演習会を行っています。
過去問演習会とは、みんなが一斉に過去問を持ち寄って、同じ部屋で解く会のことです。
よく参加しようというとなんでわざわざ参加しないといけないの?と聞かれます。
そこでそんな方々のために、参加するメリットを紹介したいと思います!

①本番の緊張感を常に味わいながら演習をすることができる
 →普段ひとりで演習している時って、周りには誰もいなかったり、いても別のことをしている人たちですよね。
  でも実際の試験会場では、周りの人全員が同じ問題を解いていて、ペンの音や紙をめくる音が聞こえます。
  また、始めるタイミングなど自分のペースで進めることができないなかでやることになります。
  その環境に慣れさせることができるのが過去問演習会です。
  場慣れってやっぱり大事ですよね!


②過去問の演習量をコンスタントに増やせる
 →毎週行われているので、毎回参加すればその分毎回演習量は増えていきます。
  もちろん演習会だけでは演習量は不十分ですが、それでもコンスタントに増やすことができるのは大事です。


③みんなが参加すればするほど校舎全体で試験慣れしていく
 →過去問演習会は数人でやっても意味がありません。
  みんなが同じ気持ちで参加してようやく意味をなします。
  ①のメリットを実現するためには過去問演習会に参加する意味を理解して校舎全体で盛り上げていくこと
  が大事なんです!
  

ぜひ、過去問演習会を有効活用して、過去問シーズンをやり切りましょう!

 

 

********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

********************

2024年 6月 16日 過去問演習についてー尾本 陸ー

皆さんこんにちは!
もう6月も後半に差し掛かってきましたね!

6月後半になってくると、人によっては共通テストの過去問だったり、二次私大の過去問を始める時期になってきます!!「過去問を始めるの早くない?」「秋ぐらいからやるものだと思った!」と思う人も多いかもしれません。しかし、今過去問をすることはとても大切な事です!


その理由は
・今過去問を解くことで自分の志望校までの距離が分かる。
・志望校までの差を埋めるために勉強できる。
・自分の苦手を理解しそれを克服するための勉強を秋以降することができる。
などが挙げられます。


そして過去問をする際に一番大切な事は復習です!!なぜなら、自分ができなかった問題が自分の伸びしろになるからです。間違えた問題がそのままでることは少ないですが、類似の問題は同じ大学や、併願校で出る可能性があります。しっかりと復習までやり切りましょう!!

********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

********************

 

2024年 6月 2日 全国統一高校生テストについてー北村朗ー

みなさんこんにちは!担任助手1年の北村朗です!
そろそろ雨が多く降る時期になってきましたね。

 

突然ですが来週の6/9(日)全国統一高校生テストがあります!!それについて今日は話したいと思います!
全国統一高校生テストとは共通テスト本番と同様のレベルの模試を受けることができます。最近の共通テストは問題量が増えていたり探求力を問う傾向になってきています。
なのでこの模試を受けることによって本番前にどのような問題が出題されるか知ることができ対策することができるようになります!

 

模試を受ける前に目標を決めてほしいです!
この目標というのは点数だけのことではなく科目ごとの小さい目標を立ててほしいです!例えば数学のベクトルの範囲を模試前に勉強して模試当日にベクトルの範囲は8割以上とるなどの目標を立ててほしいです!

 

そしてこの模試は受け終わって5日後に成績表を受け取ることができます!
その成績表を見ることにより今自分がどこの範囲ができていてどこが悪かったのかが分かるので自分の課題を発見することができます!

 

なので全国統一高校生テストを最後まで頑張って戦い抜きましょう!!

 

********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

********************