模試を受ける意義とは ー赤羽根丈士ー | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 24日 模試を受ける意義とは ー赤羽根丈士ー

こんにちは!成増校担任助手の赤羽根です!
そろそろ夏用の服も出さないといけないぐらいの暑さになってきて体調を崩しやすい時期ですが皆さん元気に過ごせていますか?


突然ですが、皆さん模試を受けるにあたって意義について考えたことはあるでしょうか?


「A判定がとりたいから!」や「友達が受けるから自分も!」など人それぞれの模試に対する考えがあると思います。
ただ、自分が考える模試の意義としては自分の志望校への合格に今どのくらいの距離があるのかを把握する、そしてそれを具体的に言うと自分は今どの分野がその志望校への合格の足枷になってしまっているのかを見つけるためだと思います!


例えば日本史であれば江戸時代の問題はいつも点数が高いのに平安時代が低いであったり政治史は出来るが文化史がいつも答えられないなど普段の勉強じゃ見つからない自分の欠点を見出すことが出来ると思います。


ただこのように自分の欠点を見つけるにはどうすればいいと思いますか?


そうです、模試の復習解き直しです!模試の後は疲れてしまうのは分かります。ですが解きっぱなしになっていませんか?せっかく受けたなら有効活用しましょう!


模試を有効活用した者が受験を制す!周りの人に差をつけて第1志望合格を達成しましょう!

明日のブログもお楽しみに!