私の受験生時代の夏休みのすごし方 -池田遼ー | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2021年 8月 20日 私の受験生時代の夏休みのすごし方 -池田遼ー

こんにちは!

成増校担任助手一年の池田遼です!

本日は、私の受験生時代の夏休みについて話したいと思います!

参考にできる部分を一つでも見つけてより良い夏休みにしてくださいね!

自分は夏休みに演習をひたすらやり切りました!



一日に共通テスト過去問をつ、大問別演習を4つ、余裕のある日は第一志望校の2次過去問に取り組んだりしていました!

過去問をやるべき時期に、過去問演習をひたすらやり切る夏休みを過ごせたことで、後々大きな自信になりました!



夏休みの勉強をより良くするコツは、自分の特性を理解してスケジュールを組むことです!



自分は共通テスト過去問を、一日二個やっていましたが、疲れてしまうので午前と午後に分けていました。

また、お昼の後は眠たくなってしまいますが、本番で眠らないために、わざとお昼の後に過去問演習をやるようにしていました!

夏休みは時間が長いために、スケジュールを組むのが大変です。

でも、逆に言えば、時間が長いからこそ、自分のやりやすいやり方で勉強したり、不足している部分を補う勉強法もできるわけです!

そう!

夏休みはめちゃくちゃ貴重なんです!



みなさんもぜひ、「自分の特性」を理解して、自分だけのスケジュールを組んで楽しい受験勉強を体感してください!

明日のブログは松本担任助手が「8/22の共通テスト模試に向けて」お話ししてくださいます!

お楽しみに!!