私の夏休みの過ごし方 ー内藤 朝葉ー | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 27日 私の夏休みの過ごし方 ー内藤 朝葉ー

こんにちは!担任助手1年の内藤朝葉です!

最近はとっても暑いので熱中症に気をつけてください!

さて、東進では夏休み時間割がスタートしました!

みなさんは朝登校できていますか??

受験生の皆さんは1日15時間勉強を目標に頑張っていると思います!この目標を達成するためには、1日の中に3個ほどピークポイントを作ることが大切になってくると思います(^^)

ここで私の受験生のときの夏休みの過ごし方についてお話しさせていただきたいと思います!

6:30に起床し、7:30にお家を出発します。移動時間は私は高マスをやっていました!朝は単語1800を500問ほどクリックしていたと思います!

そして8:00に登校し、席につき、その日の予定を立てていました。みなさんも毎週成マスターシートの作成を行っていると思いますが、少しずれてしまうことがあると思います。その時のために毎朝必ず1日ごとの予定をざっくり立て直していました。その予定は曲が一曲聴き終わるまでに立て終わるようにと自分の中でルールを作っていました!

私は元々国立志望であったため共通テストのみで使用する科目(数学IAIIB、倫理・政治経済、化学基礎、生物基礎)の勉強時間も確保しなければなりませんでした。なので予定が立て終わったら数学の勉強をしていました!共通テストのみの科目にはまとまった時間を割くのが難しいですが、毎日の少しの時間の積み重ねで学習を重ねていくのが理想的だと思います!

9時から、国立二次の過去問を2時間ほど解いていました。これが1度目のピークです!その後解答を読み分からなかったところを資料集や教科書に戻って、12時30分まで確認していました。

お昼の休憩は13時30分までとっていましたが、その間に同期の子と2人で大問別の数学を2題解く、と決めていました。毎日ご飯を食べる前に第4問の整数を解き、食後に第5問の図形の性質を解いていました。これは私の中で習慣化されていったため、あまり好きではなかった数学を解くことが苦痛ではなくなっていきました!

14時まで上単などを解き、そこから共通テストの過去問or私大の過去問を解いていました!これが2度目のピークです!その後は行ったものの復習をしていました。

そして当時夜に行われていた過去問演習会に出席していました!これが3度目のピークです!またこれも同じように終わった後は解き終わったものの復習をしていました。

私の受験生時代のある1日はこんな感じです✨

私自身、受験生時代は成マスターシートで書いた予定が上手くいかずに、「今日はこれができなかった」と毎日夜にへこむことが多かったように思います。だからみなさんには「今日はこれを頑張った!」と胸を張って眠れるような毎日を過ごして欲しいと思います。
成マスターシートに書き込んだ予定が全てうまくいっている人は、少ないかもしれません。人間ですから、私はそうなってしまうのは仕方ないと思います。なので、そこからどのように立て直すのか、「その後」の方が重要だと思います!
計画が倒れてしまったら、すぐに立て直しましょう!私もいつでも力になります……!!

受験生の夏は辛いものかもしれません。しかし、そんな夏を乗り越えたらさらに強い自分に出会えます!🌸

みなさんのことを、全力で応援しています♡

明日のブログは竹川先生が夏休みの過ごし方についてお話ししてくれます!

お楽しみに〜〜!