英語の点数を伸ばすためには -西村拓- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2018年 5月 21日 英語の点数を伸ばすためには -西村拓-

今日は私の英語の成績がどのように伸びていったかについて話したと思います。

 

皆さんが最近よく受けているのは、センターレベルの英語の模擬試験だと思います。旧帝大レベルの国公立や明青立法中レベルの大学を目指している人は、最終的には9割を安定してとれるようになる必要があります。

 

そこで大切なことは、センターの長文問題で確実に満点をとれるようにすることです。その為には、私は速読する技術などももちろん必要ですが、一文を正確に読む力が最も大切だと感じています。そして、正確に読む為に必要なものは、英単語の暗記量と構文を正確に把握する事です。

 

『構文なんていらない、英語は感覚で読める。』という人もいると思いますし、実際に感覚的な読み方で高得点を取れる人もいます。私もそのように読んでいました。しかし、センターレベルを超えて二次の過去問を解いてみると、それでは歯の立たない長文ばかりでした。一つ一つの単語の意味をなんとなく繋げて読んでいるだけだと、混乱して正確に読むことが出来ませんでした。

 

その時、S.V.O.Cをとったり、関係代名詞の節で抜けているのが目的語なのか、主語なのかなど文法的な事と構文を注意して読むようにしました。すると、難しい文章も徐々に読めるようになって、最終的には文書中に書き込む事なく読めるようになっていきました。

 

感覚的に読める人は、徐々に感覚的に読めるようになっていったんではないかと私は考えています。

英語が感覚的に読めるようになった人も、なぜ自分が読めるようになったのか考えてみてください。その理由が分かると、もっと成績は伸びていくと思います。

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月〜金:11:30-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:8:30-19:00

******************