努力量の上げ方-須藤諒也- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2018年 11月 10日 努力量の上げ方-須藤諒也-

みなさんこんにちは、担任助手の須藤です。

突然ですがみなさん、学習量の差はいつ生まれると思いますか?

諸説あると思いますが、私は基本的にモチベーションが低い時に生まれると思っています(もちろん他にも要素はありますが、、、)。

何か物事に本気で取り組むとモチベーションは上下します。誰にでもモチベーションが低い時が来るわけです。つまり勉強量に差が出るのはモチベーションが低い時です。モチベーションが高い時は誰でも勉強します。モチベーションが低い時こそその人の真価が問われるわけです。

そしてここからが本題です。今日はモチベーションが低い時に努力を継続する方法の1つを紹介します。

それは、自分が限界だって思えるような努力をした経験を持つことです。

結局、つらいと思うシチュエーションに遭遇した際にそれを乗り越える糧となるのは壁を乗り越えた経験が大きいと思います。

しかし、なかなか限界まで努力する環境を自分で作り出すことは難しいと思います。

そんなみなさんのために用意しているイベントが冬期集中合宿です。

自分で作り出すことのできない努力の限界を突破するための合宿になってます。

来週から冬期合宿説明会が始まります。興味がある高12生は参加してみてください。

 

 

******************

冬期特別招待講習 無料申込みはこちら

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月〜金:11:30-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:08:30-19:00

成増校スタッフ紹介はこちら

******************