大学の文化祭を見に行きましょう!-金佳由- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2018年 11月 5日 大学の文化祭を見に行きましょう!-金佳由-

 こんにちは!

成増校担任助手の金です。

 

突然ですが、このブログを読んでくださっているみなさんは大学の文化祭に行ったことはありますか?

 

ちなみに私の通う早稲田大学では11/3・4に早稲田祭が行われていました。

 

私も半日ほど参加してきましたが、受験生と思われる高校生もたくさん見に来ていたり、ダンスやお笑いなどさまざまなステージや食べ物を売る屋台などが出ていて、とてもにぎやかで楽しい雰囲気でした!

 

そう言う私も高校生の頃には第一志望校の大学の文化祭に二度ほど遊びに行ったことがあります。

 

なにをしに行くのかというと、もちろん展示やステージを見たり、屋台の食べ物を食べたりもするのですが、それよりも大きな目的は「自分がその大学に入った時に文化祭で楽しんでいる様子を思い浮かべること」と「実際に受験会場になるキャンパスや教室を見に行くこと」です。

 

まず1つ目の「自分がその大学に入った時に文化祭で楽しんでいる様子を思い浮かべること」は、大学に合格して1年後(高2、高1のみなさんは2年後、3年後になりますが)文化祭で屋台を出したりステージで踊ったりして大学生活を楽しんでいるイメージを持ち、ここから先の受験に対するモチベーションにするということです。

オープンキャンパスなどに行き、大学に関する知識を得たり授業を体験したりキャンパスの雰囲気を知ることももちろんとても大切ですが、オープンキャンパスではなかなか見られない自分の志望校の現役の学生がキラキラと輝き大学生活を満喫している様子を見られる文化祭はとても貴重な機会だと思います!

 

2つ目の「実際に受験会場になるキャンパスや教室を見に行くこと」に関しては、国公立大学の二次試験や私立大学の一般試験はその大学のキャンパス・教室を用いて行われることが大半だと思います。

つまり、文化祭に行くということは、自分の志望校の受験会場を生で見られるチャンスなのです。

また大学にもよると思いますが、展示などで教室の見学ができる大学もあります。

教室を見ることで受験当日、教室で試験を解いている自分の姿を想像しイメージトレーニングをすることもできます。

受験勉強で忙しいとは思いますが、気分転換がてらに半日だけでも様子を見に行くこともいいのではないかなと思います!

もちろん高1・2生の皆さんも大学の雰囲気を感じにぜひ見に行ってみてほしいです!!

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月〜土:11:00-21:45

日・祝:08:30-19:00

体験授業・資料請求はこちら

成増校スタッフ紹介はこちら

******************