成功するために大切なこと -西村拓- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2019年 3月 30日 成功するために大切なこと -西村拓-

こんにちは。成増校担任助手の西村です。

 

私事ですが、高校2年生から生徒として通い、大学1年生の時から担任助手として4年間働いた成増校を明日卒業することになりました。魅力的な生徒や保護者の皆さん、担任助手の皆さんのおかげで成長することができたと思います。本当にありがとうございました。

 

今日は、成増校や大学で学んだことで成功するうえで大切だと思ったことを書いていきたいと思います。

 

1つは、応援される人間であれということです。人が一人でできることは限られています。成功するには仲間が必要不可欠です。困ったときにアドバイスをくれる人・相談に乗ってくれる人・だらしない時に叱ってくれる人。そんな人が周りに多くいれば、一人よりもすごいスピードで成長できるはずです。

では、応援される人になるにはどうすればいいでしょう。日本のことわざに答えになるであろうものがあります。「情けは人の為ならず」です。人に情けをかけるのは、その人のためになるばかりでなく、やがてはめぐりめぐって自分に返ってくる。人には親切にせよという教え。

まずはいろんな人を助けたり、応援したりしてください。

助けてもらった人・応援された人は、あなたを助けてくれるはずです。そして、直接助けた人だけでなく、それを見ていてくれた人、聞いてくれた人も助けてくれるはずです。

 

次に、自分が本気であることを周りに理解してもらいましょう。自分の本気さを説明することは大切です。もっと大切なことは、行動で本気だということを理解してもらうことです。

 

具体例を出します。病気で苦しんでいる人のために薬を作りたいから、千葉大学の薬学部に行きたい。そこで、家で寝てばかりいる人と、家でも学校でも隙間時間があれば勉強している人がいたとします。困っている時にどちらを応援したいですか?多くの人は後者ではないでしょうか。

 

二つ目は、言い訳をしないということです。というよりも、言い訳したくないくらいの目標をもってほしいということです。

朝から東進に行こうと思っていたのに行けなかった時、予定を守れなかった時、何かしら理由をつけていませんか。本当に理由があるのかもしれませんし、言い訳なのかはわからないです。しかし一つだけ正しいことがあるとすれば、どんな理由があったとしても朝から勉強しなかったことも自分でたてた予定を守れなかったことも、自分にとってマイナスであるということです。勉強時間が減っていることには変わりはないですよね。

勉強をできない理由はあると思います。例えば、部活が忙しいから・体調が悪いから・家がうるさくて集中できないから。確かにその場では、共感してくれたり、しょうがないねと言われたり、怒られないかもしれないので、得した気分になっているかもしれません。しかし、大学受験においての合格点はどんな人でも同じです。部活が忙しい人は20点合格点が下がるということはないですよね。つまり、どんな理由があるにしろ予定を守らないことや朝登校をしないことは、合格から遠ざかってしまいます。

 

本気で合格にこだわることができたら、部活が忙しくても勉強しますし、体調が悪くなると勉強ができなくなるから本気で体調管理しようしますし、家がうるさいなら違う場所で勉強しようとするはずです。

 

そこまでしてこだわりたいと思える大学や目標を見つけてください。

 

今までありがとうございました。皆さんの合格を祈っています。

 

 

 

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

新年度招待講習受付中

*開館時間*

月〜土:8:30-21:45

日・祝:08:30-19:00

成増校スタッフ紹介はこちら

******************