数学計算演習を活用しよう -田中望実- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2019年 3月 26日 数学計算演習を活用しよう -田中望実-

こんにちは!

成増校担任助手の田中です!

本日は数学計算演習についてお話したいと思います。

そもそも、数学計算演習とは何かご存知でしょうか?

数学計算演習は、東進のコンテンツである「高速基礎マスター」の一つです。高速基礎マスターと言うと、特に東進生は英語のイメージが強いかと思いますが、この数学計算演習はその名の通り「数学」の高速学習を行うものです。

数学計算演習では中学数学など基礎中の基礎に始まり、センター試験レベル、上級計算演習と呼ばれる二次・私大試験レベルのものまで揃っています。

上級計算演習を除くと、計算演習は基礎的な問題で構成されており、またどこの分野からでも演習を始められるので、

「数学が苦手で克服したい!」という方や

「苦手の穴をつぶして数学のレベルをアップしたい!」という方にもってこいの講座となっています。

演習のなかでもっとも標準的なものである数学計算演習Ⅰ・Aとセンターレベル模試の平均点との関係を見ると、修了したとき79.7点、完全修得すると87.8点となり、数学計算演習による基礎計算能力の修得がセンター本番でも武器になることがわかります。

皆さんも数学計算演習を有効活用して、数学力の向上を目指しましょう!

また、数学計算演習を体験できる新年度特別招待講習のお申込みはあす3/27までとなっております。お気軽にお申し込みください!

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

新年度招待講習受付中

*開館時間*

月〜土:8:30-21:45

日・祝:08:30-19:00

成増校スタッフ紹介はこちら

******************