時間の使い方-金佳由- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2018年 7月 27日 時間の使い方-金佳由-

こんにちは!成増校担任助手の金です。

 

今日は私が昨年の夏に実際に行っていた勉強について書きたいと思います。

 

昨年の今頃、私は受験生として勉強をしていました。

私の高校は夏に文化祭準備で忙しく、毎日のように学校に行っていたのでその中での時間の使い方を意識していました。

 

まず朝、数学の問題集を1時間ほど解いてから学校に行くようにしていました。

なぜ朝に数学をやるのかというと、計算をすると頭が冴えるとどこかで聞いたことがあったからです。

また長い夏休みだからこそ、毎日のルーティンは決めておきたかったので、世界史と数学に毎日触れるということは意識していました。

 

学校では勉強のことは極力気にせず、行事を楽しむことに専念し、切り替えを大事にしていました。

 

夕方、学校での活動が終わって、帰ってくると、もう一つのルーティンであった世界史の問題集を解きました。

その方法にもこだわりがありました。

この時の私にとって問題集を解く目的は復習をし、記憶を定着させることでした。

なので、まず問題を解く前に教科書の該当ページを読むことで復習をしてから、一度問題を解きます。

しかし、教科書を読んだ直後に問題が解けるのは当たり前のことなので、時間をおいて、具体的には次の日に、もう一度解きます。

こだわりというのは、2回連続で1ページの問題すべてに正解するまでそのページを解き続けることです。

この際、連続で解かずに時間をあけてから解くようにもしていました。

 

夏に重点的に勉強し、伸ばしたかった数学と世界史はこのように勉強し、それ以外の科目は残った時間や少し多く勉強できる日にやるようにして、必ず1週間の中で一度は触れるようにしていました。

これは学校に行く時だけでなく、模試の日でも同じでした。

夏は学校などでも模試が多い人もいると思いますが、ぜひ参考にしてみてください!

 

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月〜土:07:00-20:00

日・祝:07:00-18:30

夏期特別招待講習受付中!

成増校スタッフ紹介はこちら

******************