最後まで諦めるな! -鎗田 大地- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2020年 6月 29日 最後まで諦めるな! -鎗田 大地-

みなさんどうもこんにちは!成増校担任助手2年の鎗田です!

いよいよ6月も終わり、2020年ももう半分が経過しようとしています。早いですね… 6月末ということで受験生は共通テスト演習5年分終わったでしょうか??終わらせられているといいですが、終わっていない人も、演習会に出るなりしてここから追い上げて行きましょう!

さて、本日は受験において、大事なこと、そう、”諦めないこと”に関して書きたいと思います。 実は自分の大学受験はかなり厳しいもので、危うく全落ち浪人でした。 というのも、高3の11月まで文化祭をやっており、ほとんど勉強しておらず、受験生の12月模試で東大志望とは思えない、化学50点、物理35点という点数を取りました… 合計でも630点と高2同日と全く変わらず、東大の足切り(センターで不合格になって2次試験を受ける権利を得られないこと)の点数にすら90点近く届いていませんでした。

この時は東大、早稲田慶應全てE判定で、非常にショックで、もう人生終わったなとしか思えませんでした。ですが、自分は高校受験で慶應志木高校に合格しており、このまま慶應義塾大学にも受からなければ自分の高校生活が全て否定される、それに塾に通わせてくれた親にも申し訳ないと思い、もう失うものはないからここからどれだけできるか諦めずにやってみようと思い、そこからより一層本気で取り組みました。 そうしたらです、なんとセンター本番では物理88、化学68(過去問では90行ってましたが、トイレ我慢してたらケアレスミス連発して爆死でした)を取り、東大のレベルには達しなかったものの、12月模試から理科2科目で70点アップさせました!

さらに、国語も模試から50点アップさせ、全体でもまさかの120点アップし、なんとか東大の足切りは突破できました! 2次私大の試験では、東大の2次試験は流石にボロボロで不合格でしたが、英語:数学:化学=100:100:150の慶應薬学部になんとかなんとか合格できました!

12月模試までは化学はセンターですら半分程度だったのに、2次でも通用する力を身につけることができました(一応東大でも35/60点取り、合格者に負けないくらいでした)。 このように、最後の最後は自分の志望校や、受験そのものに対するマインドセットが大切になってきます!

まだ受験までは半年以上残っています。なので、その志望校への強い思いを絶やさず、”諦めず”に勉強していってほしいと思います! まだまだ勝機は存分に残っています!12月の僕よりは絶望的な人は少ないはずです(笑) みんななら全然まだまだ戦えると思います! これから2次私大の過去問を解き始め、キツいと思うかもしれませんが、頑張っていきましょう!!

明日は大嶋担任助手がブログを書いてくれます!さあ彼女は何をかいてくれるのでしょうか〜?非常に楽しみですね!

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:9:00-20:00

日・祝:9:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************