月末の振り返りの重要性-小野寺 樹- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2018年 11月 30日 月末の振り返りの重要性-小野寺 樹-

こんにちは!

成増校担任助手の小野寺です!

 

11月も今日で終了し、明日からはもう12月です!

今年も残すところ1ヶ月ということで、本当に1年はあっという間ですね。

 

私が本日お伝えしたいことは月末に当たり、11月の振り返りをして欲しいということです。

それではどのような点を振り返ればよいのでしょうか。例として以下の項目になります。

  • 11月始めに設定した目標達成度合い
  • 科目ごとの1ヶ月の学習進捗
  • 成長した所
  • 11月の結果をもとに12月は何をしなければいけないのか

 

そんなに時間はかけなくていいので11月の自分を簡単に振り返ってみてください。

時間としては15分くらいで大丈夫です!

 

この月末の少しの振り返りが、翌月の1ヶ月間の勉強に想像以上に大きな影響を与えます。

例えば、この振り返りが習慣化していると、毎月同じような失敗を繰り返していることに気付けたり、学習ペースが遅かったらその速度に気付くことができます。

その振り返りの内容を踏まえ、12月の目標、12月にどう過ごすべきかを考えてみてください。

 

振り返りをしないとただ流されて行くままに時間が過ぎていきます。そうすると毎月同じような失敗を繰り返し、それが続くと危機感を感じにくくなります。

人間は都合の悪い事は忘れる生き物です。

したがって、振り返りをして自分の現状・見たくない部分をしっかり確認する機会を作らなければ、何ヶ月経っても同じ失敗を繰り返し続ける可能性が非常に高いです。

月末はそれを防ぐとともに大事な振り返りをするために心を入れ替える絶好の機会です!

 

志望校合格の鍵は毎月の振り返りにかかっているといっても過言ではありません。

月に1回しか来ない振り返りができる機会なので15分でも10分でもいいので11月の1ヶ月間を振り返ってみてください。

それではまた明日。

******************

冬期特別招待講習 無料申込みはこちら

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月〜金:11:30-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:08:30-19:00

成増校スタッフ紹介はこちら

******************