東進ハイスクールの○○がすごい! -鎗田 大地- | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2021年 9月 12日 東進ハイスクールの○○がすごい! -鎗田 大地-

 

みなさんこんにちは
成増校担任助手3年の鎗田です

夏休みが明けたと思いますが、最近は暑くなったり寒くなったりと寒暖差も激しいので体調管理に気をつけていきましょう

さて今日は筑駒卒として、そして薬学部3年として研究室が始まった今、大切だと感じたことに関して書いていきたいと思います

まずは皆さん、英語や現代文の文章が読めるとき、その文章が読めるのはなぜでしょうか??


語彙を知っているから、文法を学んだから…などなどあるとは思います

ただし、みなさんこんな経験はありませんか?

自分が知っている内容が含まれている文章は少し単語がわからなくても理解できるすらすら読み進められる

その問題が完答できなくても、いつもよりもできたということは経験があるのではないでしょうか??

これが1つ目に自分が言いたいことで、「知っている」内容だと読みやすいということです
自分は筑波大学附属駒場高校に通っていましたが、優秀な同期たちが文章を早く読める要因として、語彙や文法がわかっていて処理能力がずば抜けているのもありますが、教養がついており、話の内容としても読まなくてもある程度わかっているということがあげられます

今のうちから教養を深めておくことが読解力を上げるキーになります


次に、この9月から研究室で卒業研究が始まり、先日教授とディスカッションをしたのですが、自分のやりたいテーマの具体性が無さすぎて、呆然としました…笑笑

自分もまだまだ創薬に関して、現実で起こっていることに対して問題意識が低かったのだなと気付きました!

そこで、その問題意識をどう持つのか?ということを考えましたが、教授からは今最先端で研究している人たちの論文を読んで、問題意識を持っていきましょうとアドバイスをいただきました。

まだまだ、皆さんにとっては早いことかもしれませんが、これは今後生きていく上で皆さんにとっても大切なことなのではないかなと思います。
現実で起こっていること最先端レベルでの問題を知り、自分はなぜその職業につくのか、なぜその学問を学ぶのか、研究するのかといった意義をきちんと自分で知ることが大切です!


そして!これらを2つ同時に得られる体験が東進ハイスクールにはあります!

それが9/24に行われる、サイエンスセミナーです!

このセミナーは、最先端でご活躍されている優秀な研究者をお呼びして高校生の皆さんに、最先端レベルで起こっていることを知る貴重な機会として設けられています!

今回のセミナーでは、
東京工業大学生命理工学院より、星野歩子准教授に
また、
大阪大学より、関谷毅名誉教授に
お越しいただきます!

内容としては、理系のものになりますが、是非是非この機会に貴重なお話をみなさんに聞いていただきたいです!

興味を持った方は、鎗田まで話しかけてください!
みなさん、教養を深め、最先端レベルで起こっていることを知りましょう!

明日は原口担任助手が中央大学の紹介をしてくれます!お楽しみに!
 

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:00

土:10:00-21:00

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************