東進模試ってどんな模試?-田中望実- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2019年 4月 3日 東進模試ってどんな模試?-田中望実-

こんにちは!

成増校担任助手の田中です!

みなさん、東進には、センター試験本番レベル模試・全国統一高校生テストを始め、難関大記述模試、志望校別模試、大学合格基礎力判定テストなどさまざまな模試があるのをご存知でしょうか?

これらの模試は、「学力を測るだけでなく、学力を伸ばすための模試」という風に位置づけられています。

「学力を伸ばすための模試」とはどういうことでしょうか?

私は、高校生の時、模試を受けても点数と偏差値だけを見て終わってしまい、その後の復習をしたことがほとんどありませんでした。そんな風に、皆さんも学校指定の模試を受けた時、成績だけを見てその後何が駄目だったのか…と考えることって、少ないのではないでしょうか?

東進の模試の特徴は何と言っても「スピード返却」と「細かい成績帳票」です。

まず、受けた後すぐに成績が返ってくることで模試の感触が残っているまま、点数を見ることが出来ます。あの問題、解けていたのかな…?と思いながら成績表を見ることも多いでしょう。

そして、成績帳票が細かいことで、手ごたえから実際の実力をより強く感じることが出来ます。

みなさんも、模試の特徴を意識して、一回一回の模試を実りあるものにしていきましょう!

また、4/1のブログでも津山担任助手が書いてくれていますが、6/9に行われる全国統一高校生テストの申し込みが開始されています!早期申込みの方には特典もありますので「自分の実力を試したい!」という方から「受験勉強のことはよく分からないけど、とりあえず受けてみて自分の苦手を知りたい」という方まで、どなたでもぜひふるってお申込みください!

******************

全国統一高校生テストのお申し込みはこちらから!

https://www.toitsutest-koukou.com/

成増の塾・予備校をお探しの方はこちらから!

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月〜土:8:30-21:45

日・祝:08:30-19:00

成増校スタッフ紹介はこちら

公式INSTAGRAMはこちら

******************