模試で成績を伸ばすには・・・?-金佳由- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2020年 3月 8日 模試で成績を伸ばすには・・・?-金佳由-

皆さんこんにちは!

成増校担任助手の金です!!

 

先々週には共通テスト本番レベル模試、先週は新大学合格基礎力判定テストが実施されたということで、本日は模試についてお話したいと思います。

東進では毎月模試を実施しており、偶数月には共通テスト型のマークシート模試を、奇数月には記述式模試があります。

また年に数回大学合格基礎力判定テストと呼ばれる基本的な知識などから応用までを問い、どこに苦手があるのかを明確にする模試なども実施されています。

 

さて模試は何のために受験するのでしょうか?

考えてみたことはありますか?

 

単に実力を測るためと考えている人もいると思いますが、その上でさらに成績を伸ばすために受験するものだと私は考えています。

模試の結果からわかることはいくつかあります。

 

1つ目は今まで自分がしてきた勉強の方針は正しかったのかどうかです。これは成績が伸びているかどうかからわかると思います。

もちろん勉強はやってすぐに結果に結びつくとは限らないので、やり始めてすぐの模試で伸びなかったからこの勉強は意味がないと決め付けるのは危険です。

結果が出るのには時間がかかるということは考慮した上で、これまでの勉強が間違っていなかったかを確認するのに活用できます。

 

2つ目には、自分の今の課題がわかります。これは成績を見たらすぐにわかるのではなく、しっかりと分析をすることが必要です。

英語ができていないのでも、人によって単語ができていないのが問題なのか、文法が苦手で読めていないのか、長文の読み方がわかっていないのかなど課題は違っていると思います。

そこをしっかり自分の課題は何かを考えることで、自分に必要な勉強を効率的にすることができます! 受験までの時間は限られているので、無駄のない対策をすることが大切です。

模試を受けたらしっかり分析・復習をして次の模試までにより力をつけられるように勉強をしていきましょう!

 

次は22日に大学合格基礎力判定テストがあります。この模試は、問題が単語、熟語、文法というようにわかれており、成績帳票も詳しいので自分での分析がほとんどいらないくらい苦手が明確になります。

ぜひ受験してみてください。

また、共通テスト模試も4月に実施されるので、そこに向けての勉強も頑張っていきましょう!

 

明日は淡路担任助手が志について話してくれます。

模試を受ける時には志望校を書くと思いますが、志望校を決めるためには将来の夢・志を考え、それを考慮して大学や学部を考えていく必要があります。

ぜひ明日もチェックしてみてください!

 

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

新年度特別招待講習こちら!≫

*********************