私の受験生時代の夏休みの過ごし方ー宮本 真ー | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2021年 7月 31日 私の受験生時代の夏休みの過ごし方ー宮本 真ー

 


こんにちは! 
担任助手一年の宮本です

今日はぼくの夏休みの過ごし方について書かせてもらいます。



夏休みは受験生活を語る上で外せないキーワード「夏休みは受験の天王山」ということを念頭に置いて勉強していました。



受講を夏前に終わらせることができたおかげで過去問演習、応用レベルの問題集を中心に勉強しました。

8月の共通テスト型模試での目標点数を本番と同じくらい高くもち、ひたすら過去問演習に時間を割きました。

7月の初めは朝の開館時間から勉強する気になれず昼から校舎に来ることもありましたが、今では後悔しています。

夏休みは時間があるので余裕だと思いがちですが、それは周りも同じです。
夏休みの勉強では周りよりもいかに沢山の時間勉強ができるかを意識することが重要だと思います。



朝は理系科目、昼ごはんの時に暗記科目、疲れてきた夕方に興味のある科目をやる、いったようにルーティーンを決めるのもおすすめです!

一日中勉強をすることは大変だと思いますが、受験に合格するためだと思えば案外そうでもないです。



まだ今ひとつ勉強のスタートがうまく切れていない人は志望校に受かった時のことを考えてモチベーションを上げても良いかもしれません。

とにかく、受験の天王山である夏休みに妥協は不要です。

東進の古文の講師である吉野先生は「今頑張れないやつは一生頑張れない」とおっしゃっています。


僕は受験期にこの言葉に出会って、勉強の原動力にしていました。



モチベーションは人それぞれですが、夏休みという長丁場を走り切るために自分なりの勉強動機を見つけてみてはいかがでしょうか?

明日のブログもお楽しみに!!!!!!!!!!!

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~土:8:00-20:30

日・祝:8:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

全国統一高校生テストのお申込みはこちら!≫

*********************