計画立てをうまくするには -松本えみな- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2020年 9月 28日 計画立てをうまくするには -松本えみな-

みなさんこんにちは!

成増校担任助手の松本です。

みなさん突然ですが、計画通りに勉強を進められていますか?

計画立ては、受験にずっとついてまわるとても重要なものです。

計画立てがうまくできる人は、受験も成功する可能性がぐんと上がります。

では、計画立てがうまくできるとはどういうことでしょうか?

私が思う上手な計画立てのポイントは2つです。

1つ目は、実現可能な計画を立てること

2つ目は、計画を立てることで、普段の自分をちょっと越えられるような勉強量を達成できるような工夫がされていること

です。

1つ目に関しては、実現できそうな量を立てないと計画立ての意味がありません。ですから、物理的に可能な量なのかを考えながら1日あたりのタスクを決めなければなりません。

しかし、計画を立てる上では、計画を立てなかったら達成することが難しいくらいのレベルに目標を設定することがポイントです。

例えば、東進で勉強できていても、お家に帰ってから勉強できていない人は計画の詰めが甘いということです!2つ目で書いた工夫を考える余地がまだあるということだと思うのです。

私が受験生時代に工夫していたこととしては、演習系の勉強は東進で、家では過去問ノートの整理や、暗記科目の確認などをすると決めていました。

こういった工夫を計画のなかに組み込むことで、自分の勉強量を最大化することに繋がりますし、自分でも思っていた以上に勉強できて嬉しくなり、いいサイクルが回っていきます。

みなさんも今立てている過去問や単元ジャンルなど日々の計画、形骸化していませんか?

計画立てをうまくやって、勉強量を最大化していきましょう!

明日のブログは大嶋担任助手です。テーマは受験生の冬に向けてです。お楽しみに!

 

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************