難関大、有名大模試について ー淡路泰成ー | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2019年 5月 26日 難関大、有名大模試について ー淡路泰成ー

こんにちは! 成増校担任助手の淡路です!

 

突然ですが、高校生の皆さんは模試を受けていますか?

多くの人は受けているのかなと思います。自分が思うにみんなが受けてるものの多くは、センターに似たような問題が出る模試がほとんどなのではないかと思います。

これは、センター試験のための練習みたいなものです。しかし、皆さんが大学を受けるにあたって私立や国立では個別試験、二次試験というセンター試験とは別の試験が大学独自で行われています。

もちろん、大学に受かるためにはセンター試験だけでなく、個別試験、二次試験の問題を解けるようにならなくてはなりません。

そこで、センター模試同様に個別試験、二次試験のための模試が東進では実施されています。

それが、難関大模試、有名大模試です。

難関大模試は早慶や旧帝大の難易度に近いものが受けれる模試です。

有名大模試は明青立法中ぐらいの難易度に近いものが受けれるようになっています。

 

 

自分は、このような個別試験や二次試験のレベルの模試を受けることはとても大切だと思います。

なぜかというと、特に私立大学のことで言えば、近年、明青立法中や早慶のレベルに合格するのは難しくなっていると言います。これは単に難易度が上がったわけではありません。受ける受験生の層が高くなっているからです。ここ最近では多くの大学が合格者の人数を減らしているため、前までは早慶しか受けなかったレベルの人が明治や青学などもレベルを少し下げて受けるようになったということです。

 

なので、イメージでいうと試験の難易度は変わってないけど合格者最低点が高くなりより点数を取らないといけなくなったと言うことです。

 

なので、より二次試験、個別試験の対策をしてより点数を取らなくてはいけません。

そこで、本番の試験に向けて勉強をすると思います。そして自分が今どれだけ自分の志望校のレベルに通用して、どれだけ自分が取らないといけない点数との差があるかがしっかり確かめられるのが、難関大、有名大模試となっています。

 

難関大、有名大模試の他にも東大や京大、東工大などの大学別の模試も東進にはあります。

 

センター試験のレベルだけでなく、二次試験、個別試験のレベルの問題も模試で受けたいという方はお問い合わせください!

 

センター試験だけでなく、二次試験、個別試験に向けての対策も頑張りましょう!

******************

全国統一高校生テストの

お申し込みはこちらから!

https://www.toitsutest-koukou.com/

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

新年度招待講習受付中

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

≪公式INSTAGRAMはこちら!≫

******************