難関大・有名大記述模試 -白川裕貴- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2019年 11月 17日 難関大・有名大記述模試 -白川裕貴-

こんにちは!

成増校担任助手の白川です!

本日は残り一週間に迫っている、

有名大・難関大レベル記述模試についてお話ししていきたいと思います。

有名大・難関大レベル記述模試とは、

普段行われている「センターレベル模試」とは大きく異なった性質が2つあります。

①記述模試であること。

その名の通り、有名大・難関大模試は「記述」する模試となっています。

二次試験や私立大学のほとんどはセンター試験のようなマーク式ではなくて、問題に対する考え方に関して問われる記述式が導入されています。

記述式は特別な対策を必要とする解答方法なので、この模試を受験することでその対策を行うことができます。

②解答が添削されて帰ってくること。

記述式はただ問題の正誤を確認すればいいわけではなく、記述の仕方まで確認する必要があります。

そこでこの記述模試を利用することで、添削された結果が返ってくることで、対策を足る事ができるようになります。

以上の2点がセンターレベル模試との違いです。

この模試を受験することで、二次私大の対策も行えるようにしていきましょう!

明日のブログは石井担任助手です!

楽しみにしていてください!

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

******************